IFA NEXTや車載関連の発表に期待

<GPC>「IFA2018」は8月31日に開幕 ー ローマからプレイベントをレポート

山本 敦
2018年04月20日
世界最大級のエレクトロニクスショー「IFA2018」は、今年8月31日から9月5日までドイツの首都・ベルリンで開催される。イベントに先駆けて、今年のIFAの見どころをジャーナリストに向けて案内するプレイベント「IFAグローバル・プレスカンファレンス2018」がローマで現地時間の4月20日に開幕する。

IFA GPCはローマで現地時間20日より開幕

IFAを主催するメッセ・ベルリン社 CEO、クリスチャン・ゲーケ氏

今年も世界約50カ国から300人を超えるジャーナリストがプレスカンファレンスに参加した。イベントを支えるパートナー企業にはフィリップスやファーウェイ、ミーレなどの名前が連なっているが、中でも力が入っているのが、昨年に開催されたIFA2017で久しぶりの“IFA出展 復活”を遂げたシャープ。空港に到着したジャーナリストを出迎えたシャトルバスから、各人に配布されたペットボトルまでシャープのオリジナル仕様。海外でも力を入れる「8K」を徹底的に推している。

今年はローマ近郊のゴルフリゾートSheraton Parco de' Medici Rome Hotelを会場にIFA GPCが開催される

IFA2018の見どころについては、昨年に大ブレイクした世界各国のスタートアップを集めた「IFA NEXT」の次の展開や、初めてのチャレンジとなるオートモーティブ関連のイノベーションを集めた「Shift Automotive」のテーマ展示がある。今回のIFAグローバル・プレスカンファレンスでは、それぞれの取り組みに関する踏み込んだアナウンスや、注目の出展企業に関する発表などがありそうだ。今年もイベントの模様を現地からお伝えしたい。

空港からホテルまでのシャトルバスで配られたミネラルウォーターや朝食会場まで、GPCのメインスポンサーであるシャープが「8K」を猛烈にプッシュしている

関連リンク

関連記事