スマホで起動+操作できる「SC-HC300」も

パナソニック、ハイレゾ/CD再生に対応したコンパクトステレオ「SC-RS60」

編集部:伊藤 麻衣
2018年04月10日
パナソニックは、ハイレゾ再生にも対応する一体型オーディオシステム「SC-RS60」と、スリムなステレオシステム「SC-HC300」を5月中旬に発売する。価格はともにオープンだが、SC-RS60は35,000円前後、SC-HC300は20,000円前後での販売が予想される。いずれもカラーはブラック/ホワイトの2色をラインナップする。

■ハイレゾ再生対応一体型システム「SC-RS60」

「SC-RS60」(ホワイト)

「SC-RS60」(ブラック)

SC-RS60はCD再生、USBメモリー等からの音楽ファイル再生、ラジオ試聴に対応する一体型ステレオシステム。USBメモリー再生では、192kHz/24bitまでのハイレゾ再生が可能で、Bluetoothにも対応するほか、5枚分のCDを本体内のメモリーにリッピングしておける新機能「デジタル5チェンジャー」を備える。

本体前面にUSB端子を備える

ハイレゾ再生は最大192kHz/24bitのAIFF/FLAC/WAVに対応。もちろんMP3やAACなどの圧縮ファイルの再生にも対応している。Bluetoothは規格はVer2.1+EDRに準拠し、対応プロファイルはA2DP/AVRCPで、コーデックはSBCみの対応となる。

音質面では新たに、クリアで自然な音場を実現する「クリアサラウンド」と、圧縮音源の高域信号を補正する「MP3リ.マスター」を搭載。圧縮時に失われてしまった倍音成分をDSP処理により補正することで、MP3などの圧縮音源も高音質で楽しめるとする。また、コンデンサーをグレードアップすることで、電源ノイズの低減も実現したとする。

そのほか、CD5枚を本機に録音・再生できる「デジタル5チェンジャー」機能を搭載。好みのCDを入れて録音ボタンと、本体天面にある「お気に入りボタン」の「1」〜「5」のうち任意の番号を押すだけで録音される。録音データはその番号のボタンを押すことですぐに再生される。なお、録音は2倍速での録音にも対応。さらに、「お気に入りボタン」には好みのラジオ局を登録することも出来る。

「お気に入りボタン」は本体上部に配置

筐体は、剛性と自然な再生を実現するため、楽器のホルンをイメージしたデザインを採用。また、高さ107mmの低背設計を採用し、棚の中など高さ制限のある場所にも設置できるよう配慮した。

そのほか、内蔵メモリーに録音したすべての曲をランダムリピート再生できる「ワンタッチ・ミックスプレイ」や、お気に入りのサウンド設定で再生できる「マイサウンド設定」、タイマー機能なども搭載。また、ラジオ視聴では、AMラジオ番組をFM放送で聴けるワイドFM(FM補間放送)にも対応する。

■スマホで起動+操作できるスリムなステレオシステム「SC-HC300」

「SC-HC300」(ブラック)

「SC-HC300」(ホワイト)

SC-HC300は、同社のコンパクトステレオシステム“HC”シリーズにラインナップされた製品でCD、USBメモリー再生、ラジオ聴取に対応。USBメモリー再生の対応フォーマットはMP3のみ。Bluetooth機能を搭載し、スマートフォンなどに保存された音源を再生することもできる。Bluetooth規格はバージョン2.1+EDRに準拠。対応プロファイルはA2DP/AVRCPで、対応コーデックはSBCとなる。

新たな機能として、あらかじめ本機のAUX端子にChromecast Audioなどのデバイスを接続しておくことで、AUX端子の信号を検知して自動で電源をオンにし、セレクターも自動でAUXに切り替える「外部機器のかんたん再生」機能を搭載。従来はまず、付属のリモコンなどで本機の電源をオンにする必要があったが、本機能により、スマートフォンから電源をオンにしてそのまま操作することが可能になった。

「SC-HC300」付属のリモコン

本体サイズは、409W×198H×107Dmmとスリムなボディで置き場所を選ばない。スピーカーネットは、メタル素材を採用し、高級感を追求した。音質面では、スピーカー容積を効率化とマグネットの強化により、薄型ボディで不足しがちな低音再生の強化と、クリアなサウンドを実現したという。

“HC”シリーズならではのスリムボディ

そのほか、5種類から選べる「プリセットイコライザー」や、あらかじめ登録しておいたお気に入りのサウンド設定で音楽やラジオを楽しめる「マイサウンド設定」機能、タイマー機能を搭載。また、FMチューナーはFM保管放送のワイドFMに対応。ワンボタンでお気に入りのラジオ局が聴ける「プリセット機能」も搭載する。

新着記事を見る
  • ジャンルミニコンポ
  • ブランドPANASONIC
  • 型番SC-RS60
  • 発売日2018年5月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格35,000円前後)
  • ジャンルミニコンポ
  • ブランドPANASONIC
  • 型番SC-HC300
  • 発売日2018年5月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格20,000円前後)

関連記事