イヤーパッド・ヘッドバンドもブラックで統一

オーディオテクニカ、モニターヘッドホン「ATH-M50x」にメタリックブルー×マットブラックの限定カラー

編集部:成藤正宣
2018年04月06日
オーディオテクニカは、プロ向けモニターヘッドホン「ATH-M50x」の限定カラーモデル「ATH-M50xBB」を4月13日より数量限定で発売する。価格はオープンだが、予想実売価格は20,000円前後。

ATH-M50xBB

同社が2014年から販売しているモニターヘッドホンの上位モデル「ATH-M50x」の特別仕様(関連ニュース)。ハウジングを深く濃いメタリックブルーとマットブラックで塗装、イヤーパッド・ヘッドバンドもブラックで統一している。

カラーリング以外の仕様はベースモデル「ATH-M50x」と同一。Φ45mmの強磁力CCAWボイスコイルドライバーで情報量の多い高解像度再生を実現したとし、イヤーカップは遮音性を高める楕円形状。90度反転が可能で片耳モニターが容易なハウジングを備え、折り畳み収納にも対応する。ケーブルはバヨネット式ロック機構により、耐久性を保ちつつ着脱が可能。

ハウジングの90度反転や折り畳みが可能

1.2mカールコード、1.2mストレートコード、3mストレートコードの3種の着脱式ケーブル、キャリングポーチやプラグ等といった付属品も、ベースモデルから変更はない。

3種類のケーブルも付属する

再生周波数帯域は15Hz〜28,000kHz、出力音圧レベルは99dB/mW、インピーダンスは38Ω、最大入力は1,600mW。質量285g。

関連記事