カラオケやYouTubeも利用可能

U-NEXT、4K/HDRやアトモスに対応した新STB「U-NEXT TV」

編集部:押野 由宇
2018年03月28日
株式会社U-NEXTが運営する、映像配信サービス「U-NEXT」は、Huawei製のAndroidTV OSを搭載した新セットトップボックス(STB)「U-NEXT TV」の販売を開始した。価格は9,800円(税抜)。

U-NEXT TV

U-NEXT TVは、テレビなどと接続することで、複雑な設定を必要とせずU-NEXTを利用できる専用デバイス。今回新しく発売される新U-NEXT TVでは、4K解像度、HDR10にくわえ、Dolby Atmosにも対応する。

操作は専用の音声認識リモコンから行え、作品名や俳優名などのキーワードを話すだけで検索が可能。Bluetoothリモコンなので設置場所を選ばないとしている。

30日間で2万曲以上が歌い放題で990円(税抜)というカラオケサービスや、月額490円(税抜)で音楽番組1000chが聴き放題のSMART USENなどのサービスにも対応。YouTubeも利用できる。

メモリーは2GB RAM/8GB ROMで、Wi-Fi対応規格は802.11b/g/n/ac 2*2MIMO 2.4GHz/5GHz。インターフェースにはUSB 3.0、USB 2.0、HDMI 2.0、RJ45、リセットボタンを備え、AV端子としてHDMI、SPDIFを搭載する。OSはAndroid 7.0。

また発売に合わせて、新規でU-NEXTのモニターキャンペーンへ登録すると、先着100名に新U-NEXT TVがプレゼントされる。キャンペーンの申し込みはこちらから。

関連リンク

関連記事