ひかりTVチャンネル+、dTVチャンネルでも視聴可能

ひかりTV、ヤクザ×サイキック少女アニメ「ヒナまつり」を地上波放送に先行してVOD配信

編集部:押野 由宇
2018年03月05日
株式会社NTTぷららは、自社が運営する映像配信サービス「ひかりTV」のビデオサービスにおいて、TOKYO MXほかで放送される新作アニメ『ヒナまつり』を、4月6日(金)23:00より地上波放送よりも先行して見放題対象作品として独占先行配信を開始する。

アニメ『ヒナまつり』

また、同社が運営する総合エンターテインメントチャンネル「ひかりTVチャンネル+」でも同日・同時刻より提供。なお「ひかりTVチャンネル+」は、NTTドコモが提供する「dTVチャンネル」で視聴できる。

ひかりTVでは、「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」「ビデオざんまいプラン」に加入していれば、月額基本料金内で視聴が可能。「エントリープラン」「バリュープラン」に加入している場合、テレビ以外のデバイス(端末)において月額基本料金内で視聴できる。

本作品は、おひとよしな性格のヤクザ・新田と気ままなサイキック少女・ヒナが織りなす、アーバンライフ・コメディアニメ。原作は大武政夫が漫画誌「ハルタ」で連載中の人気コミックで、現在14巻まで刊行されている。

アニメーション制作を担当するのは、『だがしかし』『おしえて!ギャル子ちゃん』などのコメディ作品を手掛けるfeel.で、監督は『やはり俺の青春ラブコメは間違っている。続』の及川啓。


関連記事