3月6日から3月27日までの期間限定

ドコモ、VR体験や8K映像などでスポーツ観戦を楽しめる「DAZN for docomo SPORTS LOUNGE」オープン

編集部:川田菜月
2018年02月22日
NTTドコモは、VRコンテンツなど最新テクノロジーを用いてスポーツの新たな楽しみ方を提案する「DAZN for docomo SPORTS LOUNGE」(ダ・ゾーンフォー ドコモ スポーツラウンジ)を、3月6日(火)から3月27日(火)までの期間限定で東京・渋谷にオープンする。

「DAZN for docomo SPORTS LOUNGE」

本ラウンジは、NTTドコモとスポーツ特化型動画配信サービス「DAZN」により、参加型体験イベントやワークショップ、VRを用いたエンターテインメントコンテンツなどを楽しむ事ができるイベントスペース。今週2月23日(金)の明治安田生命Jリーグ開幕、3月30日(金)のプロ野球開幕を控え、「スポーツの魅力や楽しさ、興奮、臨場感を体験してもらいたい」というコンセプトの元、期間限定でオープンする。入場料は無料。

期間限定で東京・渋谷にてオープン

様々なスポーツコンテンツや体験ができるラウンジスペース

スペース内は、来場者を現役スポーツ選手達がスクリーン上から出迎える「GREETING ROAD」、一度に複数のモニターでスポーツを視聴できる「DAZN for docomo THEATER」、最先端のテクノロジーを駆使した未来のスポーツ観戦スタイルを体験できる「FUTURE SPORTS AREA」の3つのエリアに分けられる。

フロアは3つに分けられる

エントランスエリアのGREETING ROADでは、ボクシング世界3階級制覇王者・八重樫東選手やサッカー・セレッソ大阪の柿谷曜一朗選手など、日本を代表するアスリートが左奥に設置したスクリーンに立体的に浮かび上がり自由に動く様子がリアルに映し出されるとのこと。

DAZN for docomo THEATERは、巨大なLEDモニターを含む壁一面に設置した全37台のマルチモニターを使用して、DAZNが配信提供するサッカー(明治安田生命Jリーグ、プレミアリーグ、ラ・リーガなど)、野球(プロ野球11球団、MLBなど)、モータースポーツ(F1など)など様々なスポーツ映像を配信。各スポーツコンテンツをザッピングしながら視聴できる「DAZN for docomo」の世界観を再現したとしている。

FUTURE SPORTS AREA では、VRや3D技術など最新テクノロジーを用いたコンテンツを用意。元メジャーリーガーの岩村明憲さんと川上憲伸さんが対決する様子が3Dホログラムで浮かび上がる『dreamoc』や、「エアレース世界選手権」を8Kの超高精細映像で視聴できる『8Kスーパーハイビジョン』、サッカー観戦をしながらドコモの音声認識技術により好きなチームや選手のレコメンド映像などスタッツ情報を楽しめる『スマートスタジアム』体験などを展開する。

また、VR用ヘッドマウントディスプレイを用いたコンテンツとして、様々な角度から撮影した映像を3Dで動かした「自由視点映像」技術を採用し、ボクシング・八重樫選手の動きを色んな角度で見ながら対決できる『ボクシング対決「自由視点VR」』、プロ野球選手の投球を仮想体験しバッティング体験できるコンテンツ『VRトレーニングシステム』なども用意される。

DAZN for docomo SPORTS LOUNGE
■オープン期間:
2018年3月6日(火) - 2018年3月27日(火)
■営業時間:12:00 - 22:00
(※2018年3月6日(火)のみ、20:00 - 22:00)
■場所:東京都渋谷区道玄坂2-25-8
■入場料:無料

関連記事