AWSが提供

専門知識不要でかんたんにVR/AR/3Dコンテンツが作れる「Amazon Sumerian」

編集部:風間雄介
2017年11月27日
Amazonのクラウドサービスを提供するAWSは、VRやAR、3Dコンテンツをかんたんに制作できる新サービス「Amazon Sumerian」を発表した。わずか数時間で、現実的でインタラクティブなVR/ARアプリを作成できるという。

クライアントは先行コストを支払う必要なく、3Dアセットに使用されるストレージと、作成するバーチャルシーンにアクセスするために生成されるトラフィック量に応じて料金を支払う。

「Amazon Sumerian」で制作したコンテンツ

作成したコンテンツは、スマホなどのモバイルデバイスやヘッドマウントディスプレイ、デジタルサイネージ、ウェブブラウザで楽しむことできる。具体的には、Daydream、HTC Vive、Oculus Riftなどのヘッドマウントディスプレイ、またiOSデバイスを含むWebGL/WebVRレンダリングをサポートする、すべてのブラウザで実行可能。

コンテンツの開発はウェブベースのエディターで行う。家具、建物、自然オブジェクトなどの3Dオブジェクトや文字を、部屋、オフィス環境、風景など様々なものがあらかじめ用意された「シーン」にドラッグアンドドロップして配置。アクションなどはビジュアルスクリプトで制御できる。

コンテンツの制作画面

またAmazon Sumerianは、自動音声認識(ASR)、自然言語理解(NLU)、テキスト読み上げ機能を提供するAmazon LexやAmazon Pollyと統合されており、キャラクターと会話するコンテンツもかんたんに作れるとしている。

関連リンク

関連記事