デモも見られる

「SAO」キリトの実物大「エリュシデータ」、2月18日のワンフェスで国内初披露

編集部:風間雄介
2018年02月14日
今年1月のCESで展示されて話題となった、アニメ「ソードアート・オンライン」に登場する片手剣を1/1スケールで再現した「1/1 エリュシデータ(ELUCIDATOR)」。

「1/1 エリュシデータ(ELUCIDATOR)」

これを開発したCerevoは、この「1/1 エリュシデータ」を2月18日に幕張メッセで開催される「ワンフェス2018[冬]」で披露すると発表した。

展示するのは『WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 27』ブースと株式会社マイルストンブースの2か所で、デモも見ることができる。

同社は様々な作品に登場する剣をスマート・トイとして再現できるプラットフォーム「BLADEM(connected BLAde Development and Evalution Module)」を開発しているが、「1/1 エリュシデータ」はその第一弾。

刀身部分には、薄くて小さなチップ型のSMDタイプの高輝度LEDを2,000個搭載。6軸センサー(加速度・角速度)を搭載しており、刀を振った速度や方向、衝撃に応じて効果音が本体に内蔵したスピーカーから再生される。実際のデモの様子は以下の通り。



またマイルストンブースでは「DOMINATOR」「1/8 タチコマ」の販売も行う。

関連リンク

関連記事