2月には一部番組にて4K動画配信も開始

映像配信サービス「FRESH!」、フルハイビジョン動画の生配信に対応

編集部:川田菜月
2018年01月30日
(株)サイバーエージェントは、同社が運営する映像配信プラットフォーム「FRESH!」の機能拡充を図り、本日1月30日よりフルハイビジョン相当の動画生配信に対応したことを発表した。

フルハイビジョン(1,920×1,080)解像度までの動画の生配信に対応

今回の機能拡充により、フルハイビジョン(1,920×1,080)解像度までの動画配信が可能となった。2月からは一部番組にて、4K解像度(2160p)での生配信も試験的に開始するとのこと。

FRESH!は芸能人や企業などがチャンネルを持ち、自由に番組を配信することができる生放送サービス。2016年1月のサービス開始以降、現在(2018年1月)に至るまで約4,000チャンネルにて累計18万以上の番組が放送されている。

関連記事