2位はピカチュウトーク

Amazon EchoのAlexaスキルが450以上に増加。最も使われているのはradiko.jp

編集部:風間雄介
2018年01月18日
Amazonは、昨年11月に販売開始したスマートスピーカー「Echo」シリーズで使えるAlexaスキルについて、2017年12月の人気ランキングを発表した。

Amaon Echo

同ランキングは、Amazon Alexaアプリの「スキルストア」上で、「有効にする」設定されたスキル数を集計したもの。

それによると1位はラジオ聴取アプリ「radiko.jp」、2位はピカチュウと話せる「ピカチュウトーク」、3位は豆知識を教えてくれる「豆しば」、4位は「カラオケJOYSOUND」、5位は「駅しりとり powered by 駅すぱあと」だった。以降は記事下のランキングを参照して欲しい。

アマゾンジャパン合同会社のAlexa エクスペリエンス&デバイス事業部 プロダクトマネジメント シニアマネージャー、カレン・ルービン氏は、「日本では、すぐに利用できる機能として、ニュースや交通情報、天気予報、そして音楽などが頻繁に利用されています。一方でユーザー自身が選び、追加するスキルの人気ランキングで『ノベルティ・ユーモア』や『ゲーム・トリビア・アクセサリー』が数多く上位に並んだのは、日本の皆様にも『Echoと過ごす時間』を楽しんでいただている証と受け止め、大変嬉しく思っています」とコメントしている。

Alexaスキルは、企業や個人が開発できる、音声アシスタント「Alexa」を活用したサービス。アプリから好きなスキルを選択し、有効にすることで利用できる。昨年11月の発売時にはスキルの数は265だったが、本日時点でスキルの数は450を超えているという。

【2017年12月のランキング】
1位:radiko.jp
2位:ピカチュウトーク
3位:豆しば
4位:カラオケ JOYSOUND
5位:駅しりとり powered by 駅すぱあと
6位:LinkJapan
7位:アルクの英語クイズ
8位:波の音
9位:Hey MIKU!
10位:JR東日本 列車運行情報案内
11位:Find My Phone
12位:Cookpad
13位:スマート家電コントローラ
14位:Yahoo!ニュース
15位:鷹の爪団の吉田くんが時間教えちゃうぞ!
16位:運行情報 by 駅すぱあと
17位:キクタン
18位:百人一首
19位:Yahoo!天気・災害
20位:食べログ

関連リンク

関連記事