3点支持構造で装着性を向上

JVC、初の完全ワイヤレスイヤホン「HA‐ET900BT」。スポーツ向け、紛失や破損補償も

編集部:川田菜月
2018年01月18日
JVCケンウッドは、JVCブランドのスポーツヘッドホン“AE”シリーズより、同社初の完全ワイヤレスイヤホン「HA‐ET900BT」を2月上旬より発売する。価格はオープンだが、15,000円前後での実売が想定される。

「HA‐ET900BT」

本機は同社初のスポーツ向け完全ワイヤレスイヤホン。高磁力ネオジウムドライバーユニットと搭載し、また密閉構造としたことで優れた低域再現とクリアなサウンドを実現するとしている。CESで海外発表されたモデル(関連ニュース)の国内市場投入が明らかになった格好。

回転構造により様々な耳の形や大きさに合わせてフィットする独自のピボットモーションサポートと、オーバル形状のハウジング、また耳の形に沿うフラットな形状で上下の揺れに強い縦型デザインによる3点支持構造を採用。ランニングなどスポーツ時の使用を想定し、装着時の安定性向上を図っている。

3点支持構造を採用

BluetoothはVer.4.2を搭載。プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデックはSBCに対応する。イヤホンは約2時間の充電で連続再生は最大約3時間。約2回分のフル充電が可能な充電ケースにより、合計約9時間の連続使用が可能となる。

カラーは4色を用意

新たに本機専用のスマホ向け無料アプリ「JVC Headphones Manager」を用意。10段階表示でバッテリー残量の確認や、Flat/Bass/Clearの3つのサウンドモードから切替可能となる。また、本体の位置を音とLEDで知らせるイヤホン探索機能も備える。

スマホ向け無料アプリ「JVC Headphones Manager」

イヤーチップは遮音性に優れた標準タイプに加えて、周囲の音が聞こえやすい低遮音タイプ(S/M/L)も付属し、屋外使用での安全性に配慮したとのこと。

本機は、東京海上日動火災保険の動産総合保険付帯による「紛失・水没・破損補償制度」が適用される。これにより万が一破損・紛失の際には、イヤホン本体について自己負担金5,000円で補償期間中1回の新品交換が可能。なお、紛失補償対象は片側の紛失のみで、両方紛失した場合は対象外となる(詳細はこちら)。

カラーはブルー/ブラック/レッド/イエローの4色を用意。再生周波数帯域は20Hz - 20kHz、質量はイヤホン本体が片側約6.5g、充電ケースが約35g。充電用USBケーブル、クリップ付キャリングポーチなどを付属する。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドJVC
  • 型番HA‐ET900BT
  • 発売日2018年2月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格15,000円前後)
【SPEC】●形式:ダイナミック型 ●通信方式:Bluetooth Ver.4.2 ●プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP ●対応コーデック:SBC ●対応コンテンツ保護:SCMS-T方式 ●再生周波数帯域:20Hz〜20kHz ●電源:DC3.7V、内蔵リチウムポリマー充電池 ●電池持続時間:イヤホン 約3時間、充電ケース・約6時間 ●充電時間:イヤホン 約2時間、充電ケース 約3時間 ●質量:イヤホン 約6.5g×2個、充電ケース 約35g

関連記事