内部にはファブリックを使用

GRADO、自社イヤホン/ヘッドホンに最適なサイズ設計のポリカーボネート製ケース

編集部:押野 由宇
2017年12月28日
ナイコムは、GRADOのヘッドホンおよびイヤホンケース3モデルを2018年1月15日より発売する。

「Hard Headphone Case Large」

・「Hard Headphone Case Large」 ¥5,980
・「Hard Headphone Case Medium」 ¥4,980
・「Hard Earphone Case」 ¥1,980
*価格は全て税抜

ヘッドホンケースは、GRADOのヘッドホンを収納・保管するのに丁度よいというサイズで設計。「Large」はフラグシップモデルである「PS2000e」などの大型ハウジングを搭載するヘッドホン、「Medieum」は「SR60e」などのエントリーモデルから使用できる。外形寸法はLargeが210W×65H×200Dmm(内寸)、240W×70D×230Dmm(外寸)。Medieumが210W×55H×200Dmm(内寸)、220W×60H×220Dmm(外寸)。

「Hard Headphone Case Medium」

イヤホンケースは、「GR10e」「GR8e」に合うように設計されており、外形寸法はφ60×30Dmm(内寸)、φ60×35Dmm(外寸)。

「Hard Earphone Case」

全てのケース素材には、丈夫なポリカーボネート、内部にファブリックが使用されている。

関連記事