HDCP2.2もサポート

ラトック、4K/HDR映像とドルビーアトモス/DTS:X対応の1入力/2出力HDMI分配器

編集部:伊藤 麻衣
2017年12月01日
ラトックシステム(株)は、4K/HDR/HDCP2.2映像とドルビーアトモス音声の分配に対応したHDMI分配器「RS-HD2HDA-4K」を12月中旬に発売する。価格は10,800円(税抜)。

「RS-HD2HDA-4K」

1入力/2出力を備えたHDMI分配器。4K 60p 4:4:4/HDR信号の伝送に対応し、HDCP2.2もサポートする。映像と音声を、それぞれOut1(映像+音声)、Out2(音声)で振り分けることができ、フルHD入力対応のAVアンプと組み合わせた場合でも4K映像とサラウンド音声両方を楽しめる。

「RS-HD2HDA-4K」の背面端子部

音声出力端子は、上記HDMIに加え、光デジタル出力、アナログ音声出力(3.5mm)を1系統ずつ搭載。「Dolby Digital 5.1」「DTS 5.1」をはじめ、7.1chサラウンドの「Dolby True HD」「DTS HD Master Audio」、さらに最新のサラウンド「Dolby Atmos」「DTS:X」にも対応する。

外形寸法は約130W×18H×75Dmm(突起部含まず)、質量は約260g。

【問い合わせ先】
ラトックシステム株式会社 サポートセンター
TEL/06-6633-0190

関連記事