USB Type-C-HDMI映像変換アダプターも

エレコム、iPhone Xなどを “置くだけ充電” できる「Qi(チー)」充電器

編集部:小野佳希
2017年11月07日
エレコムは、対応スマートフォンを上に置くだけで充電できるワイヤレス充電規格「Qi(チー)」の正規認証を取得した充電器2タイプを11月中旬より発売する。価格は据え置きタイプの「W-QA01」が7,090円、車載ホルダータイプの「W-QC01BK」が10,120円(ともに税抜)。

利用イメージ

また、コンパクトなUSB Type-C-HDMI映像変換アダプター「MPA-CHDMI」「DH-CHDMIBK」も同じく11月中旬に発売。こちらの価格は6,400円(税抜)。

「Qi」充電器では、USB端子やLightning端子にケーブルを挿すことなく、端末の上にAndroidスマホやiPhoneを置くだけで充電が可能。iPhone X/iPhone 8/iPhone 8 Plus/Galaxy S8/Galaxy S8+をはじめ、今後登場するQi対応のスマホで使用できる。

W-QA01

W-QC01BK

手持ちの出力5V/1.5A以上(2A以上推奨)のUSB充電器を使用することで、5Wでの充電が可能。Quick Charge2.0以上のUSB充電器を使用することで、9Wの急速充電も行える。

本体には、充電状況が確認できる動作確認LEDを装備。すべり止めシールも付属しスマホを安定して設置できるようにも配慮している。

ホルダータイプの「W-QC01BK」は、吸盤を装備し、車のダッシュボードなどに固定できるというもの。強力ゲル吸盤を採用しているため、浅めのシボであればしっかりと吸着固定することが可能だとしている。Qiに対応したスマートフォンをホルダーに挟むだけで、車の移動中に充電ができる。なおQi充電パッドは取り外しでき、取り外して部屋に持ち帰って卓上Qi充電器として使用することも可能。

USB Type-C-HDMI映像変換アダプターは、USB Type-C端子を搭載した機器の映像信号を変換し、HDMI入力端子を搭載したAV機器に出力可能。スマホやタブレットの映像をUSB Type-Cから出力し、テレビなどのHDMI端子に映像信号を送って大画面で映像を見られるようにする。なお販路の違いで型番が異なるだけでスペックは同一のもの。

MPA-CHDMI

4K2K信号伝送およびジタル音声出力に対応。またドライバーソフトウェアのインストールが不要で、機器同士をつなげるだけで使用できる。追加したディスプレイをひとつの大きな画面として表示する「マルチディスプレイ」と、一台目のディスプレイを同じ画面に表示する「ミラーリング」の2つのモードに対応している。

著作権付きデジタルコンテンツを保護するHDCP1.4にも対応。そのほかアダプターの本体内部は、シールド効果が高く外部ノイズの影響を受けにくい金属シェル構造を採用。外部ノイズの干渉を受けにくい3重シールドケーブルを採用も採用するほか、金メッキピンの採用により、サビ等に強く信号の劣化を防止するように配慮している。

関連記事