より一層の販売に向け

AfterShokz、Bluetooth対応骨伝導イヤホン「TREKZ TITANIUM」を値下げ

編集部:伊藤 麻衣
2017年12月01日
フォーカルポイント(株)は、同社が取り扱うAfterShokzの骨伝導イヤホン「TREKZ TITANIUM」を本日12月1日から値下げした。新価格は、直販サイト価格で12,880円(税抜)。従来価格の15,800円(税抜)から、約3,000円値下げされたかたちとなる。

「TREKZ TITANIUM」

「TREKZ TITANIUM」は、骨伝導方式を採用したBluetoothイヤホン。耳穴をふさがないので、運動時に車の走行音など環境音を聴き取れるため、その接近に気づきやすくなる。また、イヤホン装着時の圧迫感や閉塞感も少なく、長時間リスニングでも疲れにくく、快適に使用できるという。値下げの理由については「より一層の販売に向け」と説明されている。

独自のPremiumPitch+技術により、骨伝導ヘッドホンながら、「広いダイナミックレンジと芳醇な低音を楽しむことができる」としている。また、LeakSlayer技術により、音漏れを最小限に抑えている。

Bluetooth規格はバージョン4.1に準拠。対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HSP、HFP。マルチポイント接続にも対応しており、複数のデバイスに同時接続し、切り替えて使用できる。内蔵バッテリーにより、1.5時間の充電で、約6時間の連続再生に対応。また、充電なしでも約10日間のスタンバイが可能となっている。

ヘッドバンド部は、柔軟性と耐久性を兼ね備えたチタニウムバンドを採用。本体は約36gの軽量設計となっている。IP55の防水性能を取得し、運動時の汗や小雨に耐えられるほか、塵や埃などに対しても充分な保護性能を備える(関連ニュース)。

関連記事