運動時に外れにくいよう設計

URBANEARS、反射材使用カールコードのスポーツ向けBluetoothイヤホン「Stadion」

編集部:押野 由宇
2017年11月24日
URBANEARSは、スポーツ向けBluetoothイヤホン「Stadion」を11月30日より発売する。カラーはBlack Belt、Rush、Trail、Teamの4色をラインナップし、価格は9,980円(税抜)。

「Stadion」(Rush)

ケーブル部分に反射素材を使用し、ナイトランなど夜間の運動にも活用できるというBluetoothイヤホン。バッテリー部分の揺れなどを抑えるためカールコードを採用、イヤーチップには独自のEarClickテクノロジーを搭載することで、激しい運動でも外れにくい設計としている。

左からBlack Belt、Team、Trail

1回の充電で最大7時間の再生が可能。また、ハンズフリー通話にも対応するほか、ボリューム調整や曲送り/戻し、電話応対といった操作が行える3ボタン式コントローラーを装備している。

13.7mm径のユニットを搭載し、再生周波数帯域は20Hz〜20kHz。インピーダンスは32Ω±15% で、感度は115mVとなる。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドURBANEARS
  • 型番Stadion
  • 発売日2017年11月30日
  • 価格¥9,980(税抜)
●ユニット:13.7mm ●インピーダンス:32Ω±15% ●再生周波数帯域:20Hz〜20kHz

関連記事