防水・防汗性能も向上

Anker、音質を強化したaptX対応Bluetoothイヤホン「Anker SoundBuds Slim+」

編集部:押野 由宇
2017年11月09日
アンカー・ジャパンは、AnkerブランドのaptX対応カナル型Bluetoothイヤホン「Anker SoundBuds Slim+」を、本日11月9日(木)よりAmazon.co.jpおよび一部の家電量販店にて発売する。価格は3,499円(税込)。

「Anker SoundBuds Slim+」

本製品は同社のBluetoothイヤホン「Anker SoundBuds Slim」の上位モデルとなり、二重構造ドライバーの搭載とaptX対応を実現。音質を強化すると共に、IPX5防水規格対応の外装と内部のナノコーティングにより防水・防汗性能を高めた。

人間工学に基づいた設計で、快適な着け心地を追求。また、5サイズのイヤーチップと3サイズのイヤーフックを付属する。イヤホンにはマグネットがついており、ケーブルが絡むことのないよう持ち運びにも配慮されている。ほか、キャリーポーチも新たに同梱される。

約1.5時間の充電で最大約7時間の音楽再生が可能。Bluetooth規格は4.1に準拠。質量は約16gとなる。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドANKER
  • 型番Anker SoundBuds Slim+
  • 発売日2017年11月9日
  • 価格3240
【SPEC】●充電時間:約1.5時間 ●再生時間:最大約7時間 ●Bluetooth:ver.4.1 ●質量:約16g
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドANKER
  • 型番Anker SoundBuds Slim+
  • 発売日2017年11月9日
  • 価格3240
【SPEC】●充電時間:約1.5時間 ●再生時間:最大約7時間 ●Bluetooth:ver.4.1 ●質量:約16g

関連記事