実売4万円前後

ゼンハイザー、開放型ヘッドホン「HD 600」。7月6日から台数限定発売

編集部:小野佳希
2017年06月26日
ゼンハイザージャパンは、開放型ヘッドホン「HD 600」を300台の台数限定で7月6日に発売する。オープン価格だが4万円前後での実売が予想される。

HD 600

日本法人のゼンハイザージャパンが設立されてからは日本では展開していなかった「HD 600」を、今回300台限定で国内販売する。同社は「しなやかさと歯切れの良さを両立したウェルバランスサウンド」が特徴だとしており、周波数特性は12Hz〜40,500Hzで、インピーダンスが300Ω、感度は97dB(1kHz/1Vrms)。

ケーブルは両出しの3.0mで、プラグ形状は3.5mmステレオミニプラグ(ストレート型)。6.3mm標準プラグへの変換アダプターも付属する。

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSENNHEISER
  • 型番HD 600
  • 発売日2017年7月6日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格40,000円前後)
【SPEC】●型式:ダイナミック・オープン型 ●周波数特性:12Hz〜40.5kHz ●インピーダンス:300Ω ●感度:97 dB (1kHz/1Vrms) ●プラグ:3.5mmステレオミニプラグ(ストレート型) ●ケーブル長:3.0m(両出し) ●質量:約254g

関連記事