アラウンドイヤー型で200g

Skullcandy、自社開発ドライバー搭載の軽量Bluetoothヘッドホン「HESH 3」

編集部:成藤正宣
2017年11月08日
Skullcandy Japanは、自社開発φ40mmドライバーを搭載するアラウンドイヤー型Bluetoothヘッドホン「HESH 3」を11月17日から発売する。価格は13,800円(税抜)。

HESH 3

同社の人気ヘッドホンシリーズ「HESH」の最新モデル。自社開発のΦ40mmドライバーを搭載し「同価格帯の中では圧倒的な音響パフォーマンスを提供する」としている。IFA2017で発表されたモデルの日本での発売が決定したかっこう(関連ニュース)。

耳を覆うアラウンドイヤー型ながら重量は約200gに抑えており、折り畳み/スイーベル機構によりコンパクトに持ち運びが可能。イヤーカップは回転して角度調節ができ、イヤーパッドは形状記憶素材で装着感と遮音性を向上させている。

連続再生時間は最大で約22時間。急速充電に対応しており、10分の充電で約4時間の再生が可能。電池残量や端末との接続状態は音声で通知される。

ヘッドバンドにトレードマークをあしらう

ハウジングには通話/選曲/音量調節などの操作が可能なボタンとマイクを内蔵。カラーはブラック/レッド/ブルーの3色。Bluetoothのバージョンは4.1で、SBCコーデックに対応。3.5mmステレオミニプラグの有線接続用オーディオケーブルと、充電用USBケーブルが付属する。

装着イメージ

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSKULLCANDY
  • 型番HESH 3
  • 発売日2017年11月17日
  • 価格¥13,800(税抜)
【SPEC】●ドライバー:自社開発Φ40mmドライバー ●連続再生時間:最大約22時間 ●Bluetoothバージョン:4.1 ●対応コーデック:SBC ●質量:約200g

関連記事