防沫仕様で汗にも強い

フィリップス、イヤーフック/フィン付け替えで装着性が選べるスポーツ向けBTイヤホン「SHQ7900CL」

編集部:小澤貴信
2017年10月31日
オンキヨー&パイオニアは、PHILIPS(フィリップス)のスポーツ向けBluetoothイヤホン「SHQ7900CL」を11月中旬より発売する。価格はオープンだが、10,000円前後での実売が予想される。

「SHQ7900CL」

SBCコーデック対応のBluetooth機能を備えたスポーツ向けワイヤレスイヤホン。イヤホン本体はIPX4対応の泡沫仕様として、ケーブルには耐久性に優れたケブラー強化材を使用するなど、汗や急な雨などにも耐えうる仕様としたことが特徴となる。

また、ラバー製イヤーチップに加えて、耳かけタイプの「Ear hook(イヤーフック)」、および外耳にフィンを固定して装着感を高める「Secure fit fin(セキュアフィットフィン)」2サイズが付属。使用シーンに合わせて選択することで、ズレを防ぎ、最適な装着感が得られる。

ラバー製イヤーチップに加えて、耳かけタイプの「Ear hook」、および外耳にフィンを固定して装着感を高める「Secure fit fin」2サイズが付属

またバッテリー部にはマグネットを備え、マグネットクリップも付属。これらを使用することで衣服にバッテリー部を固定でき、体の動きによるケーブルの乱れを気にすることなく音楽が楽しめる。

形式はセミオープン型。13.6mm口径のネオジウムマグネット採用ドライバーを搭載。豊かな重低音をバランス良く再生できるとしている。

約2時間の充電時間で、最大6.5時間の連続再生が可能。連続待ち受け時間は150時間となる。

周波数特性は15Hz〜22kHz、インピーダンスは32Ω、出力音圧レベルは107dB。Bluetoothのバージョンは4.1。本体質量は23gとなる。

USB充電ケーブル、携帯用ポーチなども付属する。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドPHILIPS
  • 型番SHQ7900CL
  • 発売日2017年11月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格10,000円前後)
【SPEC】●再生周波数帯域 15〜22kHz ●インピーダンス:32Ω ●出力音圧レベル:107 dB ●ドライバーサイズ:φ13.6mm ●最大入力:10mW ●連続音楽再生時間:最大 6.5時間 ●連続待ち受け時間:150 時間 ●充電時間:2時間 ●Bluetooth対応プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP ●Bluetooth対応コーデック:SBC ●Bluetoothバージョン:4.1 ●質量:23g

関連記事