IPX5相当の防水性能を装備

マクセル、反射材ケーブルで夜のジョギングにも配慮した防水ワイヤレスイヤホン

編集部:川田菜月
2017年10月18日
マクセルは、反射材を施したリフレクターケーブル採用のスポーツ向けBluetoothイヤホン「MXH-BTSP600」を10月25日から発売する。価格はオープンだが、6,000円前後での実売を想定する。ブラック/ライトブルー/ライトグリーン/ライトピンクを4色をラインナップする。

「MXH-BTSP600」

MXH-BTSP600は、φ9mmダイナミックドライバー搭載のBluetoothイヤホン。夜間のランニングシーンでの利用も想定し、リフレクターケーブル採用。車のライトなど光が当たると光源の方向に反射して、相手に存在を分かりやすくするとしている。また、IPX5相当の防水性能を備えスポーツ時の汗や雨などにも強いとのこと。

様々な耳の形や大きさにもフィットしやすい「アクティビティサポート(S/M/L×各1ペア)」を採用。運動時にも落ちにくく、装着性の向上を図っている。イヤーチップには通常のシリコンタイプのほか、外部音が聞こえやすい低遮音イヤーピースを付属。いずれもS/M/L各サイズ用意する。

操作ボタンはイヤホン本体部に集約。ラバー素材の被膜を施し、濡れた手でも滑りにくくデザインされている。

操作ボタンはイヤホン本体部に集約

Bluetoothはver4.1を搭載。プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデックはSBCに対応する。マルチポイント対応で2台同時接続が可能。ハンズフリー通話や最大8台までのマルチペアリングにも対応する。

約2.5時間の充電で最大約7時間の連続再生が可能。その他、ケーブルアジャスターや充電用ケーブルなどを同梱する。再生周波数帯域は20Hz〜20kHz、インピーダンスは16Ω、音圧感度は93dB/m。質量は約20g(ケーブル含む)。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドMAXELL
  • 型番MXH-BTSP600
  • 発売日2017年10月25日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格6,000円前後)
【SPEC】●型式:密閉ダイナミック型 ●ドライバユニット:直径9mm ●インピーダンス:16Ω ●音圧感度:93dB/mW ●再生周波数帯域:20Hz〜20kHz ●電源:内蔵充電式リチウムイオン電池 ●使用時間:連続再生最大約7時間 ●連続待受:最大約160時間 ●バッテリー充電時間:約2.5時間 ●質量:約20g(コード含む)

関連記事