6色をラインナップ

マクセル、メタルコート振動板/フラットケーブル採用のエントリーイヤホン「LiMU」

編集部:小野佳希
2017年10月12日
マクセルは、メタルコート振動板による9mmドライバーやフラットケーブルを採用したイヤホン“LiMU(リミュー)”「MXH-CF150」を10月25日に発売する。ブラック/ダークブルー/ライトブルー/ライトグリーン/ピンク/ホワイトの6色をラインナップし、オープン価格だが1,500円前後での実売が予想される。

“LiMU(リミュー)”「MXH-CF150」

メタルコート振動板採用の9mmドライバユニットを搭載。これにより「パワフルな低域からクリアな高域まで迫力の再生音を実現する」としている。

ケーブル部にはフラットケーブルを採用。一般的なラウンドタイプケーブルよりも取りまわしが良いフラットケーブルを採用することで、装着時や鞄の中での保管時もケーブルのからみを防ぎ、快適に使用できるよう配慮した。

柔軟性を改良したシリコン素材の新開発イヤーピースを採用。装着感、音漏れの低減、騒音の遮断性を高めたという。そのほかケーブルの長さを調整できるコードキーパーも付属する。

再生周波数帯域は20Hz〜20kHzで、インピーダンスが16Ω。音圧感度は104dB/m。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドMAXELL
  • 型番MXH-CF150
  • 発売日2017年10月25日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格1,500円前後)

関連記事