2ウェイ+パッシブラジエーター

JBL、シリーズ最大サイズで低音を増強した防水ポータブルBTスピーカー「JBL BOOMBOX」

編集部:押野 由宇
2017年10月12日
ハーマンインターナショナルは、同社が取り扱うJBLブランドより、IPX7の防水機能を備えたポータブルBluetoothスピーカー「JBL BOOMBOX」を、10月27日(金)に発売する。価格はオープンだが、公式通販サイト価格は39,880円(税抜)。

「JBL BOOMBOX」

JBL BOOMBOXは、同ブランドが展開するポータブルBluetoothスピーカーとしては最大のサイズとなり、20mmトゥイーター2基と100mmウーファー2基による2ウェイ構造を採用。さらに低音を増強するパッシブラジエーターを搭載することで、クリアな中高域と豊かな低音再生を実現したとする。

20,000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、約6.5時間の充電で最大約24時間の再生が可能。出力はバッテリー駆動時が20W×2、電源コード接続時が30W×2となる。また、電力供給専用のUSBポートを2箇所に装備しており、モバイルバッテリーとして使用することもできる。

ワイヤレス機能として「JBLコネクトプラス」を装備。同機能を搭載したスピーカー100台以上と同時ワイヤレス接続を実現する。また「JBL Connect」アプリを使用することで、同時に接続した2台のJBL BOOMBOXを、左右チャンネルに設定したステレオ再生を行うことができる。ほか、「インドア」と「アウトドア」の音質モードを搭載する。

Bluetoothは4.2に準拠、対応プロファイルはA2DP1.3、AVRCP1.6、HFP1.6。周波数特性は50Hz〜20kHzで、外形寸法は約460W×254.5H×195.5mm、質量は約5.25kg。IPX7の防水機能を備えている。
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドJBL
  • 型番JBL BOOMBOX
  • 発売日2017年10月27日
  • 価格¥39,880/税抜(公式通販サイト価格)
●ユニット:20mmトゥイーター×2、100mmウーファー×2、パッシブラジエーター ●再生周波数帯域:50Hz〜20kHz ●連続再生時間:最大約24時間 ●外形寸法:約460W×254.5H×195.5mm ●質量:約5.25kg

関連記事