第一弾はアン・リー監督作品

日本未公開映画を先行独占公開、「Amazonビデオ ミニシアター」スタート

編集部:風間雄介
2017年10月04日
Amazonは、日本未公開の映画を先行独占公開する新サービス「Amazonビデオ ミニシアター」を本日より開始した。

上映劇場が限られるミニシアター系の良質な映画をAmazonビデオで楽しめるサービス。視聴はオンデマンドのレンタルで行える。第一弾となる作品『ビリー・リンの永遠の一日』は本日から10月31日まで、Amazonビデオ ミニシアターで先行独占配信する。1,400円でレンタルできるが、今後の作品の配信価格は変動する可能性がある。

『ビリー・リンの永遠の一日』はアン・リー監督作。19歳でイラク戦争の英雄になった青年ビリーの戦争体験と、心の葛藤を描くヒューマンドラマだ。

『ビリー・リンの永遠の一日』 (c)2016 Columbia Pictures Industries, Inc., LSC Film Corporation and S8 Billy Lynn, LLC. All Rights Reserved.

第二弾以降の配信作品と配信予定期間は以下の通り。

・『バンド・エイド』(2017年11月1日〜2017年11月28日)
・『ホーンテッド・メモリーズ 戦慄ノ館』(2017年11月29日〜2017年12月26日)
・『Man From Reno(原題)』(2017年12月27日〜2018年1月23日)

Amazonビデオ事業部門 本部長のウェイド・ワカシゲ氏は、「海外で多数受賞した映画でも、日本ではなかなか劇場公開されなかったり、海外劇場公開後からDVD発売やオンデマンド配信開始まで、最長1年以上かかることもある」とし、Amazonビデオ ミニシアターによって、早期に日本初公開の作品を視聴できる利点を強調している。

関連記事