4K動画も保存可能

エレコム、デジタルビデオカメラと直接つないでデータを保存できるポータブルHDD

編集部:伊藤 麻衣
2017年10月03日
エレコム(株)は、デジタルビデオカメラ内の動画データを直接保存できるポータブルHDD「ELP-EDVUBKシリーズ」を10月下旬に発売する。

ELP-EDVUBKシリーズ
・「ELP-EDV020UBK」(2TB) ¥OPEN(予想実売価格15,980円前後)
・「ELP-EDV010UBK」(1TB) ¥OPEN(予想実売価格11,980円前後)
・「ELP-EDV005UBK」(500GB) ¥OPEN(予想実売価格9,980円前後)

「ELP-EDVUBK」

ELP-EDVUBKは、PCを介さずにビデオカメラと直接つないで動画データを保存できるデジタルビデオカメラ向けの外付けポータブルHDD。ソニー/パナソニック/JVCの、USB-HDDへのバックアップに対応したデジタルビデオカメラで使用可能。また、Windows 10/8.1/7を搭載したPCの外付けHDDとしても使用できる。

4K動画が保存できるNTFSフォーマットに対応。500GBモデルで最大15時間、2TBモデルで60時間の4K動画データを記録できる。

接続端子は、USB端子を1系統装備。USB3.1 Gen1対応で、高速データ転送に対応する。

デジタルビデオカメラとの接続イメージ

ボディは、衝撃を吸収するフローティング構造を採用し、万一の落下でも壊れにくく、安心して持ち運べるよう配慮。ファンレス設計の採用により、冷却ファンの音が気にせず使用できるとのこと。本体の組み立ては、日本国内で行われている。

外形寸法は、79.4W×21H×117Dmm(本体のみ、突起部含まず)。

付属品として、接続用ケーブル、ACアダプター、ビデオカメラとの接続方法や設定方法を分かりやすく解説した「かんたん接続ガイド」を同梱する。

各種ビデオカメラとの接続に必要なケーブルが付属する

【問い合わせ先】
エレコム総合インフォメーションセンター
TEL/0570-084-465

関連記事