価格は17,000円前後

Astrotec、ハイレゾに対応したインナーイヤー型イヤホン「LYRA Classic」

編集部:伊藤 麻衣
2017年08月29日
(株)IC-CONNECTは、同社が取り扱うAstrotec社のハイレゾ対応のインナーイヤー型イヤホン「LYRA Classic」を9月5日に発売する。これに先駆け、本日8月29日よりe☆イヤホンにて先行予約販売を開始した。価格はオープンだが、17,000円前後での実売が予想される。

「LYRA Classic」

「LYRA Classic」は、「ポタフェス2017」に出展されていたが、今回正式な発売日と価格が決定したかたち(関連ニュース)。

同ブランドの人気モデル「LYRA6」の後継機となるインナーイヤー型のイヤホン。ドライバー設計を見直し改良を加えることで、各音域の相互干渉を抑制。再生周波数帯域が従来の15Hz〜23kHzから、15Hz〜40kHzと大幅に向上し、インナーイヤー型ながらハイレゾに対応したことが最大の特徴となる。

ハウジングは、“LYRA”シリーズの特徴である「マイクロ多孔質フィルター」を採用。本体形状をスリム化することで、装着感を向上させた。さらに本体メッシュ部分に十字型のメッシュを採用し、強度と通気性の両立を実現した。

ケーブルはPU Silver Wireを採用。装着方法は、耳掛けとストレートの両方に対応する。

ドライバーは、15mm口径のダイナミック型ドライバーを搭載。感度は108dB/mW、インピーダンスは32Ω、定格出力は3mW。ケーブル長は1.2mで、プラグ形状は3.5mmステレオミニ。

日本正規代理輸入品には、特製のウイングチップが付属する。

【問い合わせ先】
(株)IC-CONNECT
http://ic-connect.net/
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドASTROTEC
  • 型番LYRA Classic
  • 発売日2017年9月5日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格17,000円前後)
【SPEC】●ドライバー:15mmダイナミック ●感度:108dB/mW ●インピーダンス:32Ω ●再生周波数帯域:15Hz〜40kHz ●ケーブル長:1.2m

関連記事