正しくは60Hzの対応

UPQの4Kディスプレイ、スペックの誤りで120Hzは対応せず。DMMでは返金対応も

編集部:押野 由宇
2017年04月24日
UPQは、同社が発売する4Kディスプレイ「Q-display 4K50」「Q-display 4K50X」「Q-display 4K65 Limited model 2016/17」の3製品について、同社発表のリフレッシュレートの表記に誤りがあることをアナウンス。120Hzと記載されるも、正しくは60Hzの対応としている。

Q-display 4K50

同社では、表記の誤りにともない、発売日から4月12日午前11時までに新品の対象製品を購入したユーザーに対してAmazonギフト券2,000円にキャッシュバック対応を行っている。

また、UPQのODM供給を受け4K液晶ディスプレイ「DME-4K50D」「DME-4K65D」を発売するDMMの自社ブランド「DMM.make DISPLAY」では、希望者に向けた購入金額の返金対応を取るとしている(関連ニュース)。

関連記事