N20をベースに開発

AKG、初のLightningイヤホン「N20LT」。48kHz/24bit対応DAC内蔵

編集部:小澤 麻実
2017年04月13日
ハーマンインターナショナルは、AKG初のLightningイヤホン「N20LT」を発表。4月21日に発売する。価格はオープンだが、直販サイトでは14,880円(税抜)で販売される。カラーはブラックのみ。

N20LT


「N20LT」は、既に発売中の「N20」をベースにしたモデル。Lightningコネクタを備え、iOS端末にダイレクト接続が可能。48kHz/24bit対応のDACを内蔵し、iOS端末内の音声をデジタルのまま楽しむことができる。

Lightningコネクタを備え、iOS端末にダイレクト接続が可能

N20と同じφ7mmダイナミックドライバーを搭載。ドライバーの実力を引き出すという「ベンチレーション・システム」も引き継いでおり、サイズを感じさせないワイドレンジ再生を空間表現を実現するという。

「ベンチレーション・システム」も引き継ぐ

ノズルがハウジング部分から斜めに伸びる「アングルド・イヤチップ構造」とすることで、装着感を向上。付属のイヤチップはS/M/Lに加え新たにXSも用意され、より多くのユーザーに最適な装着感を提供する。

4サイズのシリコンイヤチップ、クリーニングツール、ポータブルケースを同梱

ハウジングは剛性の高いアルマイト処理を施したアルミニウム合金。耐久性を高めるとともに不要振動を抑制。スタイリッシュな高い質感も実現するという。

ハウジングは剛性の高いアルマイト処理を施したアルミニウム合金

ケーブルは、ケーブルのYコネクタから下部には、柔軟性が高く断線しにくい布製被覆を、上部には衣類などの摩擦によるノイズを抑えるラバー被覆を採用。さらに、MFI認証を取得した3ボタンリモコンを備え、再生/一時停止/音量の大小などの基本操作を手元で行うことができる。マイクも搭載し、通話にも対応する。

MFI認証を取得した3ボタンリモコンを搭載


マイクも備える
再生周波数帯域は20Hz〜20kHz、感度は102dB/mW、インピーダンスは24Ω。ケーブル長は1.2mで、質量は20g。

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドAKG
  • 型番N20LT
  • 発売日2017年4月21日
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格 税込14,880円)

関連記事