Charcoal Sand、Tangerine Redの2色を追加

B&O PLAYのBluetoothイヤホン/スピーカー、「2017年春夏カラー」限定発売

編集部:川田菜月
2017年04月05日
完実電気(株)は、同社が取り扱うB&O PLAYより2017年春夏コレクションとして、Bluetoothイヤフォン「H5」、ワイヤレススピーカー「A1」「A2 Active」にグローバルトレンドからインスピレーションを受けたという期間限定カラーを追加し、4月13日から発売する。ラインナップは以下の通り。

2017年春夏コレクションとして期間限定カラーを追加

■「BeoPlay H5」
・新色:Charcoal Sand(価格 29,900円/税込)

新色:Charcoal Sand

H5は、B&O PLAY初のBluetoothイヤホンで、φ6.4mmのダイナミック型ドライバーを搭載する。最大連続再生は5時間。ハウジング部にマグネットを装備して首かけも可能で、ハウジング同士を合わせると自動で電源が切れる仕組みになっている。ブラックとローズの2色展開で、2016秋冬コレクションではMoss Greenが追加。今回新たにCharcoal Sandが加わる。

■「Beoplay A1」
・新色:Tangerine Red、Charcoal Sand(価格 29,900円/税込)

新色:Tangerine Red(左)、Charcoal Sand(右)

A1は美しいデザインと小型化を実現し、長電池寿命性能も兼ね備えたBluetoothスピーカー。アルミ製の筐体はドーム形状となっており、ベース部は二重成形のポリマーベースを採用。突出したボタンやレッグ部を排していることも特徴。

強力なネオジウムマグネットを使用した新開発の3/4インチ アルミコーン・フルレンジ、シルクドーム・ツィーターの2ウェイ構成を採用。独自DSPアルゴリズムにより360度に広がるサウンドスケープを作り出すとしている。既存カラーはでナチュラル(シルバー)とグリーンの2色、2016秋冬コレクションではDeep RedとBlackを用意し、春夏カラーとして今回Tangerine Red、Charcoal Sandの2色が追加される。

■「Beoplay A2 Active」
新色:Charcoal Sand(価格 44,900円/税抜)

新色:Charcoal Sand

A2 Activeは、従来機種「Beoplay A2」の魅力を継承しつつ、USB Type-Cによるスマートな充電を可能にし、防塵防滴をより強化した設計を施したBluetoothスピーカー。内部には出力180WのクラスDアンプを搭載。スピーカーは、3インチのミッド・バスユニット、3/4インチのトゥイーター、3インチのパッシブラジエーターを2基ずつ内蔵する。

360度全方位に広がるTrue360オムニディレクショナルサウンドを採用。約3時間の充電で最大24時間の連続ワイヤレス再生が可能で、USBチャージャー機能搭載で、iPhoneやスマートフォンの充電も可能となる。既存カラーはナチュラルとストーングレイ。今回春夏カラーとしてCharcoal Sandを追加する。

【問い合わせ先】
完実電気(株)
TEL/03-3261-2071

関連記事