価格は従来カラーと変更なし

オーディオテクニカ、ワイヤレスモデル「ATH-AR3BT」「ATH-CKS550BT」に新色のブルーとレッド

編集部:押野 由宇
2017年04月06日
オーディオテクニカは、ワイヤレスヘッドホン「ATH-AR3BT」にディープブルーとレッド、ワイヤレスイヤホン「ATH-CKS550BT」にブルーとレッドの、各2色を4月21日より追加する。価格はオープンだが従来カラーと変わらず、両モデルともに10,000円前後での実売が予想される。

ATH-AR3BTは「原音再生」「高解像度」「高レスポンス」をコンセプトとした『Sound Reality series(サウンドリアリティ シリーズ)』のワイヤレスヘッドホン。新開発の40mm径ドライバーを搭載、Bluetoothは4.1に準拠し、コーデックはaptX、AAC、SBCに対応。これまでブラック・ゴールドとホワイト・シャンパンゴールドの2色が展開されてきた。

左がディープブルーの「ATH-AR3BT BL」、右がレッドの「ATH-AR3BT RD」

ATH-CKS550BTは“圧倒的な低域表現”をコンセプトとした『SOLID BASS(ソリッドベース)』シリーズのワイヤレスイヤホン。シリーズ専用の9.8mmデュアルマグネティックフィールド・ドライバーを搭載するほか、装着時の一体感にこだわったという新形状ウェアラブルネックバンドを採用。Bluetoothは4.1に準拠し、コーデックはSBCに対応。これまでブラック・ゴールドとホワイトの2色展開だった。

左がブルーの「ATH-CKS550BT BL」、右がレッドの「ATH-CKS550BT RD」

関連記事