全国のNHK支局などで視聴可能

NHK、センバツ高校野球と大相撲春場所を8K生中継。Bリーグの4K中継も

編集部:小野佳希
2017年03月03日
NHKは、第89回センバツ高校野球および大相撲春場所を8Kスーパーハイビジョンで、プロバスケットボール「Bリーグ」の「アルバルク東京 対 大阪エヴェッサ」戦を4Kでそれぞれ生中継する。


上記放送は全国のNHKの放送局、NHK放送博物館 愛宕山8Kシアター、NHKみんなの広場ふれあいホール、NHK放送技術研究所で視聴体験可能。センバツ高校野球と大相撲春場所の8K中継は、千代田放送会館とグランフロント大阪 北館ナレッジプラザでも視聴できる。

コンテンツごとの放送日や詳細は下記の通り。

■第89回センバツ高校野球

<放送予定>
・3月29日(水)
11時〜 準決勝第1試合
13時30分〜 準決勝第2試合
・3月30日(木)
12時30分〜 決勝

準決勝2試合と決勝、合わせて3試合を8Kで生中継。超高精細な8K映像の強みを生かし、広い画角で試合の模様を伝えるという。また、22.2チャンネルの立体音響で、ブラスバンドや声援など、高校野球ならではの熱気に包まれた雰囲気も感じられるとしている。

■大相撲春場所

<放送予定>
3月12日(日)〜3月26日(日)午後4時〜6時
※取り組みによる延伸の可能性あり

初場所に続き、春場所ではHDRや広色域といった最新の技術を使った中継を実施。「より高精細で鮮やかな映像で大相撲の魅力を楽しんでいただける」としている。

■Bリーグ

<放送予定>
3月11日(土)午後3時〜 ※試合終了まで

プレーのスピード感や選手の躍動感がより伝わるよう、選手たちに近い位置のカメラ台数を増やすなどの工夫を施しての4K中継を行うとしている。

関連リンク

関連記事