ドルビーアトモス収録

『バイオハザード:ザ・ファイナル』UHD-BD/BD、世界最速の3月22日国内発売。シリーズ全作BOXも

本山由樹子
2017年02月10日
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』の4K ULTRA HDを3月22日に発売する。2D BDとの2枚組セットで、価格は¥6,800(税抜/品番:UHBL-81059)。2D BD+DVDセット(¥4,743・税抜/品番:BRL-81059)、ブルーレイ プレミアム・3Dエディション(¥7,800・税抜/品番:BRDL-81059)も同時発売。

『バイオハザード:ザ・ファイナル』UHD-BD

『バイオハザード:ザ・ファイナル』BD

UHD-BDの特典は、映像クリップ集とキャスト&スタッフを収録。BDの特典は、「ミラ&アンダーソン監督対談:シリーズ作の舞台裏」、「武器とスタントシーン」、ハイブ復活、「史上最強のオンナたち」、「プレビュー映像/『バイオハザード:ヴェンデッタ』」を収録。初回限定でポップアップカードを封入。

ブルーレイ プレミアム・3Dエディションは3D BD、2D BD、特典ディスクの3枚組。特典ディスクには「最終章を監督して」、「ローラ 女戦士コバルトを演じて」、「聖人から罪人へ」、メイキング・ドキュメンタリーを収録。豪華三方背ケース+ドジトレイ仕様、ポップアップカードと36ページの特製ブックレットを封入。

3D版の平面ジャケット

ブルーレイ プレミアム・3Dエディションの内容

また、シリーズ6作品すべてを収めた10枚組ボックス『バイオハザード ブルーレイ アルティメット・コンプリート・ボックス(完全数量限定)』(¥14,800・税抜/BPBH-01149)も同時発売。『バイオハザード:ザ・ファイナル』のブルーレイ プレミアム・3Dエディションに前シリーズ5作のセット。アンブレラ社特別研究所〈ハイブ〉レーザートラップルームBOX仕様、豪華クリアスリーブ+デジトレイ仕様、初回限定ポップアップカードと60ページの特製ブックレットを封入。

シリーズ6作品すべてを収めた10枚組ボックス『バイオハザード ブルーレイ アルティメット・コンプリート・ボックス(完全数量限定)』

UHD BDの音声はドルビーアトモス(英語)、ドルビーデジタル5.1ch(日本語)。3D/2D BDの音声はDTS-HDマスターオーディオ7.1ch(英語)、ドルビーデジタル5.1ch(日本語)。

なお、デジタルセルは3月15日、デジタルレンタルは3月22日。


〜〜あらすじ〜〜


T-ウイルス感染で生まれたアンデッドたちが蔓延る世界。人工知能レッドクイーンに「48時間以内に人類は滅びる」と告げられたアリスは、それを阻止できる抗ウイルス剤を入手すべく、生き残った仲間と共にラクーンシティのアンブレラ研究施設ハイブへ。滅亡へのタイムリミットが迫る中、最後の戦いに身を投じるアリスたち。やがて明かされる彼女自身の重大な秘密とは?

〜〜〜〜〜〜


日本生まれのゲームを映画化したアクション大作の第6弾にして、足かけ15年に渡って続いてきたシリーズの完結編。主演はもちろんミラ・ジョヴォヴィッチ、そして監督をミラの夫でありシリーズを牽引してきたポール・W・S・アンダーソンが引き続き担当。日本で世界最速の350館で公開され、興収約50億円の大ヒットとなった。

大量のアンデッドに追われた装甲車での激闘、空飛ぶ巨大クリーチャー・ポポカリムの襲来、レーザー光線のトラップを巧みにかわし二丁拳銃でアンデッド軍団を打ちのめすアクロバティックなアクション、そしてアンブレラ社の陰謀やアリスの素性が明かされるクライマックスまで、サービス満点の展開。

一度は倒されたはずのアイザックス博士が再び現れてアリスの息の根を止めようとするほか、人気キャラクターのクレアも復活。ミラと監督の娘がレッドクイーンとして女優デビュー。日本からはローラが女戦士役でちょこっと出演。

一家総出で仕上げた(おそらく)最終章。スリリングなアクションの連続で106分飽きさせない。


© 2016 Constantin Film Produktion GmbH. All Rights Reserved.

関連記事