前作とのBDセットも同時発売

UHD BD『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』4月12日発売。ドルビーアトモス収録

本山由樹子
2017年01月20日
NBCユニバーサル・エンターテイメントは、映画『ジャック・リーチャーNEVER GO BACK』のUltra HD Blu-ray(UHD BD)を4月12日に発売する。BDとのセットで、価格は¥5,990(税抜/品番:PJXF-1082)。

UHD BDブルーレイセット

BD+DVDセット(¥3,990・税抜/品番:PJXF-1080)、前作『アウトロー』とのBDシリーズセット(¥5,490・税抜/品番:PJXF-1081)も同時発売。

BD+DVDセット

前作『アウトロー』とのBDセット

BDの特典は「帰ってきたリーチャー」「予期せぬ家族」「過酷な撮影:ルイジアナ州のロケ地より」「命がけのアクション」「容赦ない攻撃:屋上でのバトル」「リーチャー・イン・フォーカス:トム・クルーズと写真家デビッド・ジェームズ」を収録。なお、UHD BDに特典は収録されない。

UHD BD/BDの音声はドルビーアトモス(英語)、ドルビーデジタル5.1ch(日本語)。

〜〜あらすじ〜〜

陸軍のエリート指揮官だったジャック・リーチャー(トム・クルーズ)が退役した数年後。彼の後任のスーザン・ターナー少佐(コビー・スマルダース)が反逆罪で逮捕される。彼女に面会しようとワシントンD.C.にやって来たリーチャーも共謀容疑で逮捕されるが、留置施設からターナーと共に脱出。

そんな中、リーチャーを自分の父親だという少女サマンサ(ダニカ・ヤロシュ)が現れる。逃亡犯となったリーチャーとターナーは、殺し屋に追跡されながら、サマンサを守りつつ、米軍内部にはびこる腐敗を暴いていく。

〜〜〜〜〜〜


陸軍を退官後はヒッチハイクで気ままな放浪生活。足跡を残さないため通信手段は公衆電話、支払いは現金。軍関連の事件が発生するとどこからか情報をキャッチし、襲ってくる者はぶちのめす。トム・クルーズが孤高のヒーローに扮したリー・チャイルド原作『アウトロー』(2012年)の続編。

監督は『ラスト サムライ』でも組んだエドワード・ズウィック。リーチャーと共に真相解明に乗り出すターナー少佐役に『アベンジャーズ』シリーズのマリア・ヒル役で知られるコビー・スマルダース。

口説こうと思って会いに行ったら逮捕されていた女性を相棒に、自分の娘かもしれない反抗期の少女を連れて逃避行。スキも人間臭さも見え隠れするジャック・リーチャーの意外な一面が楽しめる。製作も兼ねたトムは、今回もキレのあるアクションを披露。ホテルをよじ登っていく時の軽快な身のこなし、ニューオリンズのハロウィン・パレードの喧騒を背景にしたクライマックスは必見。安定のトム・クルーズ作品。

(C)2016, 2017 Paramount Pictures.

関連記事