「侍ジャパン強化試合」

ひかりTV、世界初の4K/HDR IP生中継を実施。侍ジャパンの試合を放送

編集部:風間雄介
2016年11月07日
(株)NTTぷららと(株)アイキャストは、ひかりTVにおいて、HDR対応4K-IP放送の生中継を11月10日から実施する。HDR対応の4K-IP放送を生中継するのは世界初、と同社ではアナウンスしている。

ひかりTVでは10月24日より「ひかりTVチャンネル 4K」でHDR対応4K-IP放送をスタートしている。今回は生中継となり、配信するのは11月10日(木)から13日(日)の4日間、東京ドームで行われる「侍ジャパン強化試合」(対メキシコ/対オランダ)の4試合。

HDRはHLG(Hybrid Log Gamma)方式で配信し、「ひかりTVチャンネル 4K」で放送する。同チャンネルはひかりTVのお値うちプラン、テレビおすすめプラン、ビデオざんまいプラン、基本放送プランのいずれかに加入していれば、プラン料金内で視聴できる。なお4K/HDRのIP放送を視聴できるテレビは現在のところ、東芝のREGZA Z20Xシリーズがある。

なお、本番組はHDR対応4K画質だけでなく、生中継、再放送、VODにおいて4Kおよびハイビジョン(HD)画質でも提供し、スマートフォン・タブレットではHD画質で視聴できる。

関連リンク

関連記事