SeeQVault対応

東芝、レコーダー等から番組をHD画質で持ち出してiPhoneで見られるmicroSDメモリーカード

編集部:小野佳希
2016年10月20日
東芝は、同社製の対応テレビやレコーダーと組み合わせることによって、iPhone/iPadで録画番組をHD画質のまま持ち出して視聴できるようにするSeeQVault対応microSDメモリーカード「MSV-LTAシリーズ」を10月22日に発売する。

MSV-LTAシリーズ

■microSDカード単体
・MSV-A016G(16GB)¥OPEN(予想実売価格2,680円前後)
・MSV-A032G(32GB)¥OPEN(予想実売価格4,380円前後)
・MSV-A064G(64GB)¥OPEN(予想実売価格7,980円前後)

■Lightning対応カードリーダー付属
・MSV-LTA16G(16GB)¥OPEN(予想実売価格9,980円前後)
・MSV-LTA32G(32GB)¥OPEN(予想実売価格11,880円前後)
・MSV-LTA64G(64GB)¥OPEN(予想実売価格14,800円前後)

SeeQVault対応レグザ(テレビ)/レグザブルーレイ/レグザサーバーから録画した番組を持ち出して、iPhone/iPadでSeeQVault Playerアプリより再生可能。SeeQVault対応であるため、例えば最初に視聴したiPhone/iPadとは別の端末に挿し替えても持ち出した番組をそのまま視聴できる。

iPadに装着したところ

レグザーやレグザブルーレイ側で持ち出し用番組データを作成して本製品に記録するには、本製品をレグザやレコーダーのmicroSDカードスロット、もしくはカードリーダーを使ってUSB端子に装着し、番組予約で「カードへ記録」を選ぶだけでよい。

HD画質での番組持ち出しに対応するのは、本日同時発表されたBDレコーダーの新製品「DBR-T2007/T1007/W1007/W507」など。対応製品一覧は下記の通り。

レグザ(テレビ)
G20Xシリーズ/J20Xシリーズ/Z20Xシリーズ/M500Xシリーズ/Z700Xシリーズ。

レグザブルーレイ/レグザサーバー
DBR-Z620/Z610/Z520/ Z510/DBR-T670/ T660/T650/ T560/T550/DBR-M590

そのほか、データバックアップアプリ「JSバックアップ for microSD」も利用可能。写真、ビデオ、連絡先、カレンダーをバックアップ・復元のほか、このアプリのファイルマネージャ機能により、写真、音楽、ビデオ、ドキュメントをiPhone/iPadやPC等のモバイル機器へ任意のデータを出し入れできる。

関連リンク

関連記事