AudioQuest、B&Wなどのヘッドホンも一斉出展

デノン、ポタフェスに未発表イヤホン3機種を出展。“超ロングセラー機” の後継機?

編集部:小澤貴信
2016年07月15日
ディーアンドエムホールディングスは、明日から開催されるポタフェス 2016の出展内容を明らかにした。DENONブランドからは、未発表のイヤホン3機種が参考出展される。

イヤホン3機種の詳細は明かされていないが、“超ロングセラーモデルの後継” となり得るモデルとのこと。会場では試聴も可能のことなので、ぜひブースでそのサウンドを確かめてほしい。

ディーアンドエムのブースでは、同社が手がけるDENON、MARANTZの両ブランドの製品、同社が輸入を行っているAudioQuestやB&W、KIMBER KABLEのヘッドホンやヘッドホン関連製品が一堂に出展される予定だ。

同社ブースの場所は、会場となるベルサール秋葉原 2階の「2F-22」となる。

関連リンク

関連記事