価格は140,000円前後〜

シャープ、液晶テレビ“AQUOS W35ライン”55型・50型モデルを追加

編集部:伊藤 麻衣
2016年07月14日
シャープは、液晶テレビ“AQUOS W35ライン”55型および50型モデルを追加し、8月10日に発売する。

■W35ライン
・「LC-55W35」(55型) ¥OPEN(予想実売価格175,000円前後)
・「LC-50W35」(50型) ¥OPEN(予想実売価格140,000円前後)

LC-55W35

LC-50W35

W35ラインは既に40型の「LC-40W35」(関連ニュース)および32型の「LC-32W35」(関連ニュース)が販売されており、今回サイズ展開が拡充されたかたちとなる。

解像度は1,920×1,080。LEDバックライトのほか、見ている映像やシーンに応じてコントラストや色を自動的に調整し、元信号のノイズ成分を高精度で低減するという「高画質アクティブコンディショナー」機能を搭載する。

地上/BS/110度CSデジタルチューナーを視聴用に1基、裏番組録画用に1基の計2基を搭載。なお、2番組同時録画には対応していない。バッファロー製の長時間録画HDDに対応しており、BSデジタル放送で4倍録画、地上デジタル放送で3倍録画が行える。

機能面ではWi-Fiを内蔵し、Miracastやホームネットワーク プレーヤー、「AQUOSファミリンクII」などに対応。アクトビラやTSUTAYA TV、Hulu、NETFLIXにも対応している。

そのほかにも、番組情報とネット情報を同じ画面上に表示する「ビジュアル モーションガイド」を採用。視聴履歴からおすすめの番組を表示したり予約録画を提案したりしてくれる「おすすめ選局ナビ」、テレビを視聴しながら見たい番組をスマートに検索できるという「スマートサーチ」などに対応する。

音声実用最大出力は20W、さらにバスレフ型スピーカーボックスを2基搭載し、低音豊かで聞き取りやすいサウンドを実現したとする。

接続端子はHDMI入力端子を3系統(1,080/24p、ARC対応)、USB端子を2系統、D端子/AV入力/光デジタル音声出力端子/ヘッドホン端子/PC入力(ミニD-Sub15ピン)/LAN端子を各1系統ずつ装備する。

本体サイズは55型が1,243W×760H×295Dmm、50型が1,123W×684H×295Dmm(スタンド含む)。質量は55型・50型ともに約21kg(スタンド含む)。
新着記事を見る
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドSHARP
  • 型番LC-55W35
  • 発売日2016年8月10日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格175,000円前後)
【SPEC】●サイズ:55型 ●解像度:1,920×1,080 ●チューナー:地上/BS/110度CSデジタル×2 ●使用スピーカー:フルレンジ×2 ●音声実用最大出力:20W(10W×2) ●接続端子:HDMI入力×3、D端子×1、AV入力×1、光デジタル音声出力×1、ヘッドホン端子×1、PC入力(ミニD-Sub15ピン)×1、USB端子×2、LAN端子×1 ●消費電力:約130W(待機時0.1W) ●外形寸法:1,243W×760H×295Dmm(スタンド含む) ●質量:約21kg(スタンド含む)
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドSHARP
  • 型番LC-50W35
  • 発売日2016年8月10日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格140,000円前後)
【SPEC】●サイズ:50型 ●解像度:1,920×1,080 ●チューナー:地上/BS/110度CSデジタル×2 ●使用スピーカー:フルレンジ×2 ●音声実用最大出力:20W(10W×2) ●接続端子:HDMI入力×3、D端子×1、AV入力×1、光デジタル音声出力×1、ヘッドホン端子×1、PC入力(ミニD-Sub15ピン)×1、USB端子×2、LAN端子×1 ●消費電力:約102W(待機時0.1W) ●外形寸法:1,123W×684H×295Dmm(スタンド含む) ●質量:約21kg(スタンド含む)

関連記事