55型・実売45万円から

LG、ドルビービジョン対応4K/HDR有機ELテレビのスタンダード機「OLED B6P」

編集部:杉浦 みな子
2016年06月14日
LGエレクトロニス・ジャパン(株)は、4K有機ELテレビのスタンダードモデルとして、ドルビービジョンにも対応する“OLED B6P”シリーズを6月24日に発売する。ラインナップは65型と55型の2機種。

OLED 65B6P(65型)¥OPEN(予想実売価格70万円前後)
OLED 55B6P(55型)¥OPEN(予想実売価格45万円前後)

OLED B6Pシリーズ

同社の有機ELテレビとしては、既発売のハイエンドシリーズ“OLED E6P”、曲面型“OLED C6P”に続き、普及価格帯を目指したスタンダードシリーズにラインナップされる。

ディスプレイには4K(3,840×2,160)解像度の有機ELパネルを搭載。放送受信チューナーは、地上/BS/110度CSデジタルを2基ずつ内蔵する。なお、4K受信チューナーは非搭載のため、4K放送を視聴する際は別途対応チューナーが必要となる。HDMI端子はBT.2020規格に準拠する。

搭載する有機ELパネルの視野角は±178度で、10億色以上の色彩を表示できるとする10bitパネルを採用しており、約830万のピクセルを個別に調光するピクセル調光に対応する。また、有機ELパネルの採用により、本体最薄部の奥行きが約4.6mmというスリムなデザインを実現した。

画質エンジンには「OLED Mastering Engine」を搭載。色深度を微細に調整する「3D Color Mapping」技術も備えている。また、HDRもサポートしており、UHD Allianceの品質保証「Ultra HD Premium」ロゴを取得。さらにドルビーのHDR技術である「ドルビービジョン」にも対応する。そのほか、一般的な映像をHDR映像に近づける「HDR Effect」機能や、「シアルシネマ24P」、デジタルノイズリダクション機能なども搭載している。

音声にもこだわっており、内部にはフルレンジスピーカーとトゥイーターを2基ずつ搭載し、合計実用最大出力40Wを確保。harman/kardonの音声技術を採用しており、各周波数帯域において音圧の乱れを抑え、フラットなHi-Fiサウンドを実現するとしている。ピュアサラウンド回路を備えており、サラウンド効果も向上させたという。

また、テレビ本体にWi-Fiを内蔵しており、スマートテレビ機能にも対応。webOS 3.0を搭載する。Miracastやハイブリッドキャスト機能もサポートする。

【問い合わせ先】
LGエレクトロニクス・ジャパン カスタマーセンター
TEL/0120-813-023

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドLG
  • 型番OLED 65B6P
  • 発売日2016年6月24日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格700,000円前後)
【SPEC】●サイズ:65型 ●方式:OLED ●画素数:3,840×2,160 ●チューナー:地上/BS/110度CSデジタル×2 ●使用スピーカー:スピーカー×2、トゥイーター×2 ●実用最大出力:40W(10W×4) ●接続端子:HDMI入力×4、コンポーネント/ビデオ入力×1、ヘッドホン出力×1、光デジタル音声出力×1、USB×3、LAN×1 ●消費電力:480W(待機時0.5W) ●外形寸法:1,451W×882H×225Dmm(スタンド含む) ●質量:25.9kg(スタンド含む)
  • ジャンルその他
  • ブランドLG
  • 型番OLED 55B6P
  • 発売日2016年6月24日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格450,000円前後)
【SPEC】●サイズ:55型 ●方式:OLED ●画素数:3,840×2,160 ●チューナー:地上/BS/110度CSデジタル×2 ●使用スピーカー:スピーカー×2、トゥイーター×2 ●実用最大出力:40W(10W×4) ●接続端子:HDMI入力×4、コンポーネント/ビデオ入力×1、ヘッドホン出力×1、光デジタル音声出力×1、USB×3、LAN×1 ●消費電力:360W(待機時0.5W) ●外形寸法:1,229W×759H×225Dmm(スタンド含む) ●質量:19.5kg(スタンド含む)

関連記事