φ10mmドライバー搭載

ドスパラ、2,999円でハイレゾ対応を謳うダイナミック型イヤホン

編集部:伊藤 麻衣
2016年04月22日
(株)ドスパラは、10mm口径のダイナミックドライバーを搭載したハイレゾ対応イヤホン「DN-13577」を、直販サイトの上海問屋で発売開始した。価格は2,999円(税込)。

DN-13577

本機は、ベリリウムコートを採用したφ10mmのダイナミック型ドライバーを搭載したイヤホン。国内で音響測定を行なっており、再生周波数帯域は20Hz〜40kHzでハイレゾ対応を謳っている。

ハウジングには光沢のあるメタリックブラックを採用し、イヤーチップはS/M/Lの3サイズを付属。同社は、数あるハイレゾ対応イヤホンの中では約3,000円と低価格なため「ハイレゾを一度聴いてみたい」といったユーザーにもオススメだとアピールする。

イヤーチップはS/M/Lの3サイズを用意する

パッケージには「Hi-Res対応」の文字

最大入力は10mW、感度は102dB/1mW、インピーダンスは30Ω。プラグ部は3.5mm3極ミニで、ケーブル長は1.2m。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドDOSPARA
  • 型番DN-13577
  • 発売日2016年4月22日
  • 価格¥2,999(税込)
【SPEC】●ドライバー:φ10mmダイナミック型 ●再生周波数帯域:20Hz〜40kHz ●最大入力:10mW ●感度:102dB/1mW ●インピーダンス:30Ω ●プラグ部:3.5mm3極ミニ ●ケーブル長:1.2m

関連記事