ヘッドホン接続も可能

NFJ、約3千円のコンパクトなUSB-DAC/アンプ「UPA-152J」

編集部:杉浦 みな子
2016年02月18日
(株)ノースフラットジャパンは、同社が展開するNFJブランドから、USB-DACを搭載する小型のデジタルパワーアンプ「UPA-152J」を発売開始した。価格は2,980円(税込)。

UPA-152J

USB 1.1/2.0規格に準拠するUSB入力を搭載したコンパクトなデジタルアンプ。音声出力用にスピーカー出力端子(L/R)と3.5mmステレオミニを備えており、スピーカーやヘッドホンを接続して音楽再生を楽しめる。駆動はUSBバスパワーに対応する。

UPA-152Jの背面端子部

内部にはC-Media製のDACチップ「CM108」を搭載し、48kHz/16bitまでの入力ソースに対応。アンプ部にはTI製の「TPA3130」を採用している。

基板は専用設計で、オーディオ専用部品を搭載。また、新開発の専用回路「CURRENT ADJUSTED CHARGING SYSTEM」を採用することで、USB1.1/2.0規格内の電流量で最大出力を大幅に向上させたこともポイント。スピーカー接続時に最大約15W×2の出力を確保した。

そのほか、本体に備えるボタンで、音量調整やミュートなどのコントロールが行える。

本体サイズは66W×84H×27Dmm(突起部除く)で、質量は135g。

【問い合わせ先】
(株)ノースフラットジャパン
TEL/0725-24-1284
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドNFJ
  • 型番UPA-152J
  • 発売日2016年2月18日
  • 価格¥2,980(税込)
【SPEC】●接続端子:USB、スピーカー出力(L/R)、3.5mmステレオミニ ●スピーカー出力:最大 約15W×2 ●外形寸法:66W×84H×27Dmm(突起部含まず) ●質量:135g

関連記事