「140.1モデル」を新採用

RHA、“マイクロダイナミックドライバー”を新採用した5900円のイヤホン「S500」

編集部:小野佳希
2015年10月05日
ナイコムは、140.1モデルと名付けられた“マイクロダイナミックドライバー”を搭載したイヤホン「S500」を10月13日より発売する。価格は5,900円(税抜)。

S500

上記のように、マイクロダイナミックドライバー (micro dynamic driver)「140.1モデル」を新たに採用。 同ドライバーによって、「臨場感溢れる、きめ細やかなサウンドで音楽に忠実なリスニング体験を約束する」としている。

S500

コンパクトなアルミニウム製筐体を採用した点も特徴のひとつ。ケーブルは、2つの素材を使用した設計で、耳へと繋がる分岐部上部のケーブルはトラディショナルなTPE仕上げ、プレイヤーへと繋がる分岐部下部のケーブルは絡みにくいファブリック仕上げを採用している。ケーブル長は1.35m。

再生周波数帯域は16Hz〜22kHzで、インピーダンスが16Ω、感度が100dbで、重量は12g。7ペアの各サイズのシリコン製イヤーチップ、キャリーポーチ、衣服用クリップが付属する。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドRHA
  • 型番S500
  • 発売日2015年10月13日
  • 価格¥5,900(税抜)

関連記事