アルミニウムボディを引き立てる

B&O Play、ポータブルBTスピーカー「BeoPlay A2」に新色“Natural”

編集部:杉浦 みな子
2015年09月15日
完実電気(株)は、同社が取り扱うB&O PlayのポータブルBluetoothスピーカー「BeoPlay A2」に新色“Natural(ナチュラル)”を追加し、9月17日に発売する。価格は48,900円(税込)。

BeoPlay A2の新色“Natural(ナチュラル)”

本体サイズ256W×142H×44Dmm、質量約1.1gのBluetoothスピーカーで、デザイナーのセシリエ・マンツがデザインした。本体は強度に優れるとされるソリッドアルミニウムコアを採用し、さらにポリマーシェル構造を投入することで耐衝撃性能も高めている。ポータブルタイプとして持ち運びやすいように、ショートストラップレザーを備える。

今回追加される新色“Natural”は、「アルミニウムボディを引き立てる爽やかな新色」とアピールされている。

内部には、3インチのミッドバスユニット、3/4インチのトゥイーター、3インチのパッシブラジエーターをそれぞれ2基搭載する。アンプは180WのクラスDアンプ。周波数特性は55Hz〜20kHz。無指向性の「True360オムニディレクショナルサウンド」を採用している。Bluetooth規格はver4.0に準拠し、高音質コーデックaptXにも対応する。対応機器は8台まで登録可能で、2台同時にペアリングできる。

内部にはリチウムイオンバッテリーを装備しており、約3時間の充電で最大24時間の連続再生が行える。さらに、スマホへの充電機能も備えている。

【問い合わせ先】
完実電気
TEL/03-3261-2071

関連リンク

関連記事