beyerは6.6%、KOSSは15.6%増

ティアック、beyerdynamicとKOSSのヘッドホン・イヤホンを4月1日より値上げ

ファイル・ウェブ編集部
2015年02月19日
ティアック(株)は、独beyerdynamicおよび米KOSSのヘッドホン、ヘッドホンアンプ、マイクを4月1日より値上げする。

昨今の為替レート変動による原価上昇を吸収できるよう努力を続けてきたが、出荷価格の維持が困難な状況となったとのこと。対象製品にはbeyerdynamic「T1」「T 5 p」「T 70/T 70 p」「A20」、KOSS「PORTA PRO/PRO KTC」「KTXPRO1」などが含まれる。

対象製品と価格の上昇率は以下の通り。

■価格改定率 平均6.6%の上昇の対象製品
・beyerdynamic ヘッドホン・イヤホンの一部製品(合計19モデル)
・beyerdynamic マイクロホンの一部製品(合計30モデル)

■価格改定率 平均15.6%の上昇の対象製品
・KOSS ヘッドホン、イヤホンの一部製品(合計21モデル)

値上げ対象となる具体的な製品についてはこちらを参照のこと。

【問い合わせ先】
ティアック株式会社 タスカムカスタマーサポート
TEL/042-356-9137

関連記事