「SRS TruSurround HD」を搭載

シャープ、2.1chスピーカー内蔵のシアターラック「AN-SR500」

ファイル・ウェブ編集部
2015年02月17日
シャープ(株)は、2.1chスピーカーを内蔵するシアターラックシステム「AN-SR500」を3月1日より発売する。価格はオープンだが49,800円前後での実売が予想される。

AN-SR500

AN-SR500は、昨年10月の「オーディオ・ホームシアター展2014」で参考出展されていた(関連ニュース)、40〜52型テレビとの組み合わせを想定したシアターラックシステム。2.1chスピーカーの構成でありながら、「SRS TruSurround HD」を搭載することで臨場感あふれるサラウンドサウンドを創出したという。

テレビ設置例(左:50型テレビの場合 右:40型テレビの場合))


フロアライフの視聴に合わせた高さ38cm(上図は52型テレビの場合)

フロントスピーカー部には8cmのフルレンジスピーカーを4基とドームトゥイーターを2基、サブウーファー部には16cmのウーファーを1基搭載。実用最大出力は、フロントスピーカーが15W+15W、サブウーファーが30W。

サウンドモードは、スタンダード/シネマ/ミュージック/ナイトの4種類から選択できる。音声フォーマットは、リニアPCM48kHz/16bitまで対応。

HDMI出力端子を1系統装備し、HDMIケーブル1本で音声の双方向伝送ができる「オーディオリターンチャンネル(ARC)」に対応している。

HDMI入力端子を2系統装備し、3D映像信号の中継機能「3Dパススルー」に対応している。「3Dパススルー」対応の“AQUOS”と“AQUOSブルーレイ”であれば、HDMIケーブルだけのシンプルな配線で、3D映像とサラウンド音声を再生できる。

HDMI以外の入力端子として、光デジタル音声端子を2系統、アナログ音声RCA端子を2系統装備。

外形寸法は1250W×380H×415Dmmで、質量は約32kg。付属品としてリモコンを同梱。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンル完結型ホームシアターシステム
  • ブランドSHARP
  • 型番AN-SR500
  • 発売日2015年3月1日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格49,800円前後)
【SPEC】●使用ユニット:フロントスピーカー部…8cm(2Ω)フルレンジスピーカー×4+ドームトゥイーター×2、サブウーファー部…16cm(4Ω/デュアルボイスコイル)ウーファー×1 ●実用最大出力:フロントスピーカー…15W+15W、サブウーファー…30W ●音声入力端子:HDMI×2(映像入力兼用、4K非対応)、光デジタル音声入力×2、アナログ音声入力×2 ●音声出力端子:HDMI×1(映像出力兼用、1,080pまで対応、ARC対応) ●消費電力:20W(待機時0.5W) ●外形寸法:1,250W×380H×415Dmm ●質量:約32kg

関連記事