持ち運びに便利なコンパクトサイズ

ロジテック、apt-X/AAC対応モデルなどBluetooth対応スピーカー2機種を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年06月16日
ロジテック(株)は、AACおよびapt-Xコーデックに対応した「LBT-MPSP100」と、本体サイズ215W×75H×52Dmmのコンパクトな「LBT-MPSP200SV」のBluetoothスピーカー2機種を6月下旬に発売する。価格はオープンだが、直販サイトではLBT-MPSP100が5,980円、LBT-MPSP200SVが7,980円で販売されている。

2機種ともBluetooth 2.1+EDRに準拠。ペアリングは8台まで可能で、伝送可能距離は最大半径10m(障害物がない場合)としている。また、接続中のスマホやDAPなどの電源が切れたまま約5分経過すると、自動的に電源がオフになるオートパワーオフ機能を備えている。

LBT-MPSP100は、AACおよびapt-Xコーデックに対応するBluetoothスピーカー。対応プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HFP。ペアリングする機器がapt-Xに対応している場合は、より高音質・低遅延で音楽再生が楽しめる。またAACコーデックも搭載し、iOS4.3.3以降のiPhoneやiPadなどのiOS機器と組み合わせても、より良い音で再生することが可能になる。

LBT-MPSP100(ブラック)

ブルー


LBT-MPSP100・ピンク

ホワイト
出力は4.5W+4.5W。周波数は2.402 GHz 〜2.480 GHz。単三電池で駆動した場合、連続待受時間は最大約360時間で、連続通話時間と音楽再生時間は共に最大約5時間としている。無指向性マイクを内蔵している。

質量は約256g(本体のみ)。本体には3.5mmステレオミニジャックを装備しており、Bluetooth非対応機からの音楽再生を楽しむことも可能。3.5mmステレオミニケーブルが付属する。カラーはブラック/ブルー/ピンク/ホワイトをラインナップ。電源は付属のACアダプタのほか、単三電池×6でも動作する。


LBT-MPSP200SVは、スマートフォン充電用のUSB端子を装備したBluetoothスピーカー。対応プロファイルはA2DP/AVRCP。電源はACアダプタのほか、単四電池×4でも動作する。ACアダプタ使用時は、スマートフォンをUSB接続することで、充電しながら音楽を再生できる。スピーカー前面にはスマートフォンなどを置くスタンドも備えている。

LBT-MPSP200SV

スピーカー出力は7.5W+7.5Wで、単四電池で駆動した場合、連続再生可能時間は最大約6時間。対周波数は2.402 GHz 〜2.480 GHzとなる。本体カラーはシルバーで、質量は約530g(本体のみ)。

【問い合わせ先】
ロジテック テクニカルサポート
TEL/0570-022-022

※記事初出時「2機種ともBluetooth 2.1+EDRに準拠し、対応プロファイルはA2DP/AVRCP/HSP/HFP。」と記述していましたが、LBT-MPSP200の対応プロファイルははA2DP/AVRCPのみでした。読者のみなさま、関係のみなさまにお詫びして訂正致します。(6/20)

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドLOGITEC
  • 型番LBT-MPSP200SV
  • 発売日2011年6月下旬
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格7,980円)
【SPEC】 ●Bluetooth性能:Bluetooth 2.1+EDR ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP ●ペアリング:8台まで ●伝送可能距離:最大半径10m(障害物がない場合) ●外形寸法:215W×75H×52Dmm ●質量:約530g(本体のみ)
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドLOGITEC
  • 型番LBT-MPSP100
  • 発売日2011年6月下旬
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格5,980円)
【SPEC】 ●Bluetooth性能:Bluetooth 2.1+EDR ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP/HSP/HFP ●ペアリング:8台まで ●伝送可能距離:最大半径10m(障害物がない場合) ●外形寸法:215W×75H×52Dmm ●質量:約530g(本体のみ)

関連記事