microUSB搭載機、裏録対応ワイヤレスチューナーも

ピクセラ、NOTTV新対応のLightning直結フルセグ/ワンセグチューナー「PIX-DT355-PL1」

ファイル・ウェブ編集部
2014年10月30日
ピクセラは、NOTTVに対応したLightningコネクター搭載モバイル・テレビチューナー「PIX-DT355-PL1」を11月11日より発売する。直販サイト価格は12,800円(税込)。

「PIX-DT355-PL1」

iPhone 6と組み合わせたところ

同社はLightningコネクター搭載モデル「PIX-DT350-PL1」を4月下旬に発売していたが、本機はボディのデザインに変更を加えつつ、新機能としてNOTTVの視聴に対応した。

「PIX-DT355-PL1」(左)と「PIX-DT350-PL1」(右)

本機はワンセグ放送、フルセグ放送、NOTTVの視聴に対応。また、NOTTVを180日間無料で試聴できるICカードを同梱しており、購入してすぐにNOTを試聴することができる。視聴はフリック&タップで直感的にチャンネル選局できる「フリックカード選局」に対応した専用アプリ「モバイルTV」から行う。

アプリ動作環境はiOS6.1以降で、対応機種はiPhone 6 Plus/6/5s/5/5c/5、iPad 第4世代、iPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデルとなる。

背面部

本体にはロッドアンテナ、および充電用のUSBポートを備える。動作時間は約3時間(接続するiPad/iPhoneのバッテリーに依存)、本体充電時間は約90分となる。外形寸法は39W×15H×53.7Dmm、質量は約30g。


また同社は、Android端末向けのモバイル・テレビチューナー「PIX-DT360」、裏番組録画にも対応したワイヤレス・テレビチューナー「PIX-BR310W」も11月11日より発売する。直販サイト価格は「PIX-DT360」が7,980円(税込)、「PIX-BR310W」が14,800円(税込)となる。


「PIX-DT360」
PIX-DT360はMicro BのUSB端子を搭載し、Android 4.2、Windows 8.1(Windows Srore)に対応。受信可能な放送はフルセグ/ワンセグとなる。従来モデルのPIX-DT300はUSB-A端子搭載で、タブレットやスマートフォンで用いる場合は変換ケーブルを使う必要があったが、本機はmicro B端子のため、直接接続ができる。また接続時に邪魔にならないように、端子は製品の側面中央に配置されている。


タブレットに装着したところ
視聴用の専用アプリも用意し、Androidでは「モバイルTV」から、Windows 8.1では「StationTV S」からの視聴が可能。Android端末での使用時には、データ放送、チャンネルの自動プリセットサーチに対応する。外形寸法は約50W×10H×35.7Dmm、質量は約15g。


「PIX-BR310W」
PIX-BR310Wはダブルチューナーを搭載した据え置き型ワイヤレスチューナー。今年4月中旬に発売されたワイヤレステレビチューナー「PIX-BR310L」は価格を抑えるためにシングルチューナーとしていたが、本機は「裏番組録画もしたい」というユーザーの要望に応えてダブルチューナーとした。それ以外の基本仕様はPIX-BR310Lに準じている。

受信可能な放送は地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル。外付けハードディスクを接続しての録画、宅外からの「リモート試聴」(アプリ内課金が必要)に対応している。外形寸法は約60W×180.5H×130Dmm、質量は約475g。

関連記事