Wi-Fi化して従来モデルよりリーズナブルに

グラモ、スマホから家電操作できるWi-Fi対応学習リモコン「iRemocon Wi-Fi」

ファイル・ウェブ編集部
2014年06月27日
(株)グラモは、外出先からスマートフォンで家電を操作できる学習リモコン「iRemocon(関連ニュース)」の新モデルとして、Wi-Fi機能を搭載した「iRemocon Wi-Fi」を8月に発売開始する。価格はオープンだが、実勢価格は26,880円(税込)の現行モデルよりリーズナブルな価格を実現するとのこと。

iRemocon Wi-Fi

様々な機器のリモコン信号を学習する据え置きタイプのリモコン機器。専用アプリをインストールしたスマホ/タブレットから操作が可能で、広角赤外線LEDや外部LEDケーブルを使って外部機器にリモコン信号を送信することができる。宅内はもちろん、外出先からもスマホ/タブレットで宅内の家電を操作することができる。

従来モデルはイーサネット端子を装備しており、有線ネットワーク接続して使用するものだったが、今回発表されたiRemocon Wi-FiはWi-Fi機能に対応したことで無線ネットワーク接続に対応し、設置の自由度が高まった。

また、Wi-Fiコンバーター機能にも対応しており、本機を介してテレビやプリンターなどの有線LAN機器を無線化できる。さらにWi-Fiリピーター機能により、Wi-Fi電波の届きにくい場所で中継局としての役割も果たす。

環境センサーにも新しく対応しており、外出先から部屋の状態をモニターすることもできる。

スマホ向けアプリの対応OSは、iOS 5/6/7、Android4.0以上。

新着記事を見る
  • ジャンルリモコン・学習リモコン
  • ブランドGRAMO
  • 型番iRemocon Wi-Fi
  • 発売日2014年8月
  • 価格¥OPEN
【SPEC】●接続端子:LAN×2、3.5mmミニピンジャック×1 ●外形寸法:105φ×37Hmm(本体のみ) ●質量:103.7g(バックカーバー含む)

関連記事