販売も実施

クリプシュのヘッドホン「STATUS」がタワレコ横浜ビブレ店の試聴機材に採用

ファイル・ウェブ編集部
2014年04月30日
フロンティアファクトリーが取り扱うクリプシュのヘッドホン「STATUS」が、タワーレコード横浜ビブレ店(4月25日グランドオープン)にて、クラシックコーナーおよびジャズコーナーの試聴機材に採用された。また、販売も行われている。

「STATUS」(ブラック)/実売24,800円(税抜)前後

「STATUS」(ホワイト)

「STATUS」は、40mmダイナミックドライバーを搭載したヘッドホン。高級アイウェア製品でも使われる耐久性の高いグリルアミド材を使用した流線型のデザインを採用している。本体色はブラックとホワイトの2色がラインナップされている。

ケーブルは着脱式で、Apple製品対応の3ボタンマイク付きタイプと標準タイプの2種類を同梱している。ケーブル長は共に150cm。周波数特性は16Hz〜23kHz、感度は110dB、インピーダンスは32Ω。重量は328gとなる。

関連記事