Android用アプリもミュージックプレーヤー機能向上などアップデート

nasneのリモート視聴アプリが機能向上 −DLNAクライアント対応など

ファイル・ウェブ編集部
2014年04月04日
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、nasne内のコンテンツをPS Vitaからリモート視聴できる専用アプリ「naspocket(ナスポケット)」と、Android用アプリ「nasne ACCESS(ナスネアクセス)」の機能追加アップデートを開始した。

■「naspocket」:PS VitaやPS Vita TVをDLNAクライアントとしても使用可能に

「naspocket」は、nasneに保存されたコンテンツを、PS Vitaや、PlayStation Vita TV(PS Vita TV)につながったテレビでリモート視聴するためのアプリ。

今回、「バージョン2.00」にアップデートし、PS Vita TVでの静止画、動画のHD出力(最大1080i)に対応。動画の回転機能やズーム機能も追加した。

また、PS VitaやPS Vita TVをDLNAクライアントとしても使用できるようになり、“ナスネ”に加えてパソコンやハードディスクレコーダーなどのDLNAサーバー機能を持つ機器(メディアサーバー)にもアクセスが可能になった。


■「nasne ACCESS」:ミュージックプレーヤー機能を大幅改善

「nasne ACCESS」は、Android端末を通してnasne内のコンテンツをリモート視聴できるようにアプリ。

今回、「バージョン1.20」にアップデートし、ミュージックプレーヤーの機能を改善。アルバム/アーティスト/リリース年などの単位で楽曲を選択できるようになり、リピート再生/シャッフル再生にも対応した。これにより、「外出先からもたくさんの曲が楽しめるパーソナルクラウド音楽プレイヤーとしての使い勝手を高めた」としている。

また、フォト機能ではフリック操作による写真送りと端末の向きに応じた写真の回転に対応。その他、ウィジェットには、撮影した写真やビデオの“ナスネ”へのオートアップロードの状況表示や、“ナスネ”のHDD容量と録画件数が上限に近づいたことを知らせるアラート表示に対応するなどの機能追加を行っている。

関連記事