アップデート日程は後日発表

PS4がver1.70へのアップデートでニコ生やHD配信に対応

ファイル・ウェブ編集部
2014年04月17日
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation4(PS4)/PlayStation Vita(PS Vita)/PlayStation Vita TV(PS Vita TV)を次回のシステムソフトウェアアップデートで、ニコニコ生放送やHD配信に対応させると発表した。アップデート提供開始の日程については後日発表される。

ブロードキャスト関連機能では、新たにニコニコ生放送を使ってブロードキャストができるようになる。ニコニコ生放送に配信されたブロードキャストはLive from PlayStation上で視聴することが可能だ。

ニコニコ生放送を使ってブロードキャストできるようになる

ニコニコ生放送に配信されたブロードキャストはLive from PlayStation上で視聴することが可能

また、Ustream およびTwitchを使ったブロードキャストにおいて、画質に「最高(HD)」が追加される。さらに、ブロードキャストをオンラインサービスに保存(アーカイブ)できるようになった。

Ustream およびTwitch を使ったブロードキャストで、画質に[最高(HD)]が追加

今回のアップデートにより、「SHAREfactory」のダウンロードリンクアイコンがホーム画面上に表示されるようになる。「SHAREfactory」はPS4に保存したビデオクリップにコメントやステッカーを追加したり、音楽や背景を変更できるアプリケーションとなる。「SHAREfactory」は、ダウンロード/インストール後にホーム画面上にアプリケーションとして表示される。

SHAREfactoryのアイコン

゙ウンロード/インストール後はホーム画面にアプリケーションとしてアイコン表示される

「設定」においては、HDCP信号をオフにして、HDMI経由でゲームをキャプチャできるようになる。なお、キャプチャー画像は、私的利用に限り認められ、Webでアップロードする行為はコンテンツホルダーの著作権等により違法行為になる可能性があるとのことだ。

HDCP信号をoffにして、HDMI経由でゲームをキャプチャできるようになる

PlayStationStore関連では、PS4のPS Storeでプレオーダー(予約)が可能になる。プレオーダーしたコンテンツは「いつも使うPS4」に自動ダウンロードでき、発売日にダウンロード・インストールして遊び始められるまでのカウントダウンが表示される。

PS Vita TVからのリモートプレイについては、同日リリースされるPS Vita TVの最新システムソフトウェアを適用することで「PS4リンク」が追加され、PS Vita TVからもPS4をリモートプレイできるようになる。

PS Vita TVを使って、離れたところにあるPS4をリモートプレイできるようになる

また、PS4とPS Vita/PS Vita TVをペアリングするためのパスコード入力が下記条件において不要になる。

・「いつも使うPS4」がスタンバイ状態であること
・PS4TMとPS Vitaがオンラインに接続されていて、双方で同じユーザーがサインイン していること

なお、パスコードを入力する方法も引き続き残る。

関連記事